鳥取市中山間地域の宝

国府地域 扇の里グループ


扇の里グループ

 国府地域の上地(わじ)集落は棚田風景がきれいな自然豊かな村です。女性と子どもたちが村の良い所、悪い所を出し合い、話し合いを行ったことがきっかけで、扇の里グループを平成7年に発足させ、村づくり活動が始まりました。村の働き手の男性と女性が一緒になり、山菜や村で取れた農産物で特産物の加工をしています。
 グループの活動は、秋・春の葉わさびの加工の他、水ぶきのつくだ煮、柚餅子(ゆべし)、かきもち、山菜弁当、山菜の皿盛り、正月餅づくりと精を出し、頑張っています。特に高原の昼夜の温度差を利用した特別栽培の完熟トマトを使った「トマトケチャップ」は自慢の一品です。
 餅を特別栽培のニンジンやエビ、ヨモギ、古代米で色づけを行っているのも特色の一つ。扇ノ山を中心にした山のジオパークにも取り組む大自然の中に、みなさんぜひ遊びに来てください。


お問い合わせ先

扇の里交流館 
鳥取市国府町上地346
 電話 0857-58-0505


このウィンドウを閉じる