鳥取市中山間地域の宝

福部地域 紙芝居の会どんぐり


紙芝居の会どんぐり

 福部町中央公民館を拠点にして、手づくりの大型紙芝居などを子どもたちに上演している「紙芝居の会どんぐり」。昭和61年に子ども好きな人たちが集まってスタートしました。
 中央公民館が主催で行っている春の「1年生をむかえる会」や夏休みに各公民館を巡回する「読書会」などを主に活動しています。大型紙芝居のサイズは縦が90cm 、横が120cm。それを木の枠にはめてスライドさせます。今までに約30作品を作り上げ、中でも昔から地元に伝わる「お種伝説」を題材にして制作した「多鯰ケ池(たねがいけ)ものがたり」は大作。これらは全て手作りです。
 背中にどんぐりのイラストが描かれたTシャツに、胸にはトレードマーク「どんぐりぼうや」の手作りワッペッンをつけて活動しています。みなさんぜひ遊びに来てくださいね。


お問い合わせ先

福部町中央公民館 
 電話 0857-75-2030


このウィンドウを閉じる