鳥取市中山間地域の宝

河原地域 河原町民俗行事を語る会


河原町民俗行事を語る会

 河原地域に昔から伝わる伝統行事を子どもたちに伝えるため、「河原町民俗行事を語る会」は昭和54年に発足しました。60代から80代までの人たちが中心となり、河原地域の幼稚園や小学校の子どもたちを招き、体験を通じ民俗行事を教えています。
 行事は主に河原歴史民俗資料館で行い、「七草がゆと鳥追い」や「こと始め」、「端午(たんご)の節句」、「庚申(こうしん)待ち」など、年に9回程度、それぞれの季節に合わせて行っています。
 子どもたちに伝えていくため、会のメンバーも万葉集や古事記などを勉強し、また、子どもたちと交流することで、たくさんの元気をもらっています。今後も河原地域の古き良き民俗行事を子どもたちに伝承していくため、皆で楽しく活動を行っていきたいと思います。


お問い合わせ先

河原町民俗行事を語る会
鳥取市河原町片山113
電話 0858-85-0841


このウィンドウを閉じる