鳥取市中山間地域の宝

河原地域 羽黒山活性化集団


鳥取市河原町カジカ蛙研究会

 「羽黒山(はぐろやま)活性化集団」は、中井一(なかいいち)集落の住民12名で平成14年11月に発足し、「鳥取県高齢者生産活動参加促進補助金」を活用し、竹炭の窯を自前で築き、小屋も会員が出役して建築しました。
 竹炭は、竹林から竹の伐採に始まり、搬出・運搬・製材をして、窯に搬入して着火し、還元などの作業を経てできあがりますが、この工程には概ね1か月かかります。大変な作業ですが、共に作業しながら、会話や懇親を楽しんでいます。また、保育園児や小学生が見学をしたり、炭を使っての工作などで交流したりすることも楽しみの一つです。
 竹炭は製品化して道の駅などで販売すると共に、竹酢として農業に活用されます。竹炭・竹酢は、脱臭や除湿、土壌改良、害虫予防などに効果があり、当集落の「農事組合法人ファームなかいいち」での農作物の栽培にも活用したいと思っています。


お問い合わせ先

羽黒山活性化集団
鳥取市河原町中井171
電話 0858-85-2208


このウィンドウを閉じる