鳥取市中山間地域の宝

河原地域 三谷手踊保存会


三谷手踊保存会

 明治から伝えられていた河原町三谷(みたに)の手踊りが途絶えて40年。この手踊りを復活させ、地域に伝承していくため、「三谷手踊保存会」は平成22年に三谷の20代〜70代の住民で発足しました。
 発足当初は踊りを覚えている人は少なく、八頭町大江(おおえ)に三谷の手踊りが伝わっていることを知り、大江の人たちに教えてもらうことに。季節によっては、週3回練習し、地域の納涼祭やイベントなどに参加しています。
 踊りは男性、女性それぞれが歌う草津節や貝がら節に併せて手や手傘を使って踊ります。皆にやる気があり、また、テレビの取材や公演の依頼もあり、練習は常に熱が入ります。三谷の手踊りは技術はまだまだ未熟ですが、心だけは他には負けません。機会があればぜひ観に来てください。


お問い合わせ先

三谷手踊保存会
鳥取市河原町三谷1322
電話 0858-85-1488


このウィンドウを閉じる