鳥取市中山間地域の宝

用瀬地域 もちがせ上方往来散歩径


もちがせ上方往来散歩径

 上方往来をキーワードに、用瀬の町に観光客を呼び込み、昔のにぎわいをとりもどそうと、「用瀬町上方往来まちなみ活用推進会」が発足し、平成21年に「もちがせ上方往来散歩径(かみがたおうらいさんぽみち)」に改称し活動を続けています。メンバーは町おこしに関心のある町民有志で構成されています。
 活動は、流しびな行事前日のライトアップやお寿司の販売をはじめ、瀬戸(せど)川を泳ぐ「こいのぼり流し」は観光客や地元からも大好評です。瀬戸川はその昔、食器や野菜などを洗ったり、水車を回して米をついたりと、生活用水や農業・工業用水として大事に利用されていました。
 観光資源として成り立つと思わなかった川が、現在は大きな役割を果たしています。
裏山の「三角山・お城山ハイキングコース」の整備も終えました。これからもボランティアガイドをはじめ、「山と町並み」の用瀬の財産を活用し、更なる活動で、用瀬の町を盛り上げていきます。


お問い合わせ先

用瀬町総合支所
電話 0858-87-2111


このウィンドウを閉じる