鳥取市中山間地域の宝

用瀬地域 グリーンツーリズム用瀬


グリーンツーリズム用瀬

 用瀬町屋住(やずみ)集落夏明(なつあけ)地区にある空き家は、昭和初期に建てられた日本家屋で、目の前には棚田の風景が広がり、地区全体を見下ろせる風光明媚(ふうこうめいび)な場所にあります。この空き家に出会ったことがきっかけで平成23年に「グリーンツーリズム用瀬」は発足しました。
 この空き家を再利用し、都市部から人を受け入れた「交流事業」や「芸術祭」、「ライブイベント」など、様々な活動を行っています。ライブイベントに関しては、予想をはるかに超
える人数の方々が来場され、不便な中山間地域へ人が集まるという潜在力を発見すると共に、この空き家という地域資源で、この地区が活性化できないか日々奮闘しています。
 今後は福祉や子育て支援などを絡めたイベントの開催、教育ツーリズム、そして、用瀬地域全体を巻き込んだ取り組みや、他地域のグリーンツーリズム協議会と連携した取り組みを行いたいと考えています。これからも積極的に活動しますので応援よろしくお願いします。


お問い合わせ先

グリーンツーリズム用瀬
鳥取市用瀬町鷹狩672-8


このウィンドウを閉じる