鳥取市中山間地域の宝

気高地域 水尻菖蒲綱引き保存会


水尻菖蒲綱引き保存会

 「水尻菖蒲(みずしりしょうぶ)綱引き保存会」は因幡の菖蒲綱引きを6月の第2日曜日に執り行います。上条(かみじょう)と下条(しもじょう)に分かれ、前日の昼には準備として、菖蒲や茅などを刈り取り、束を作り、各家庭の屋根に束を配ります。そして、翌日の朝に各家の菖蒲を集め、上条、下条ともに大師堂(たいしどう)の広場で、集められた菖蒲の束で菖蒲綱を編みます。
 その後、上条、下条に別れ、各家を練り歩き、2本の親綱の頭の部分を結び、午後2時ごろ、中条の路上で綱引きを行い、最後に広場へ移動し、子どもたちが相撲をとり、上条は板井(いたい)神社の石灯籠(いしどうろう)へ、下条は水尻神社奥殿の石台に巻きつけ奉納します。
 水尻で行われる因幡の菖蒲綱引きは男の子も女の子も元気に参加します。少子化の影響もありますが、今後も継承に努めていきます。ぜひ観に来てください。


お問い合わせ先

気高町総合支所
電話 0857-82-0011


このウィンドウを閉じる