鳥取市中山間地域の宝

気高地域 清水の恵みを守る会


清水の恵みを守る会

 気高町殿(との)集落には、しばしば水をくむ人の姿が見られます。ここには名水「布勢の清水(ふせのしみず)」があり、鹿野城主亀井茲矩(かめいこれのり)公が「その清冷さ氷のごとき」と賞賛し、傍らに涼をとる部屋を設けたと伝えられるほどの歴史があります。
 布勢の清水は環境省「平成の名水100選」にも選ばれ、ここの維持、管理を行っている団体が「清水の恵みを守る会」です。以前から周辺住民で自主的な清掃を行っていましたが、平成19年「農地・水・環境保全向上対策事業」をきっかけに現在の会を結成しま
した。
 活動内容は年間4回以上周辺の清掃を行うなどし、布勢平(ふせひら)神社の湧水地の維持、管理を行い、地域一丸となって名水を守っています。利用する際はマナーを守って、気軽にお立ち寄りください。


お問い合わせ先

清水の恵みを守る会
鳥取市気高町殿473
電話 0857-84-3833


このウィンドウを閉じる