鳥取市中山間地域の宝

鹿野地域 河内盆踊り保存会


河内盆踊り保存会

 鹿野町河内(こうち)地区では、古くから盆踊りが行われていましたが、近年はだんだん行われなくなりました。しかし、古くから伝わる「河内はねそ」や「伊勢音頭」、「博多」、「鹿野さんこ」、「安来節」などの歌と踊りを後世に伝えようと「河内盆踊り保存会」は昭和50年代中ごろに設立し、現在も元気に活動しています。
 とっとり手踊り・手笠踊りの集いなどのイベントや各地で行われているその他のイベントにも出演しており、それに伴い、練習にも励んでいます。
 「河内盆踊り」は江戸時代から伝わる伝統的な踊りで、腰を低く下ろして踊り、足の踏み方や手首の返しなどに特徴があり、各地に伝わる踊りの原型とも言われています。
 今後は後継者の育成にも力を入れ、楽曲の音源保存もしていきたいと考えています。イベントなどにも参加していますのでぜひ観に来てください。


お問い合わせ先

小鷲河地区公民館
電話 0857-84-2054


このウィンドウを閉じる