このページではJavaScriptを使用しています。

2013.07.12 看護学校建設地の件 1320-A0088-001

受付日: 2013.07.12   分類: 企画・企画一般・企画一般

タイトル
看護学校建設地の件

内容
なぜ看護学校が駅前の県の駐車場なのですか。
汽車の音がやかましく勉強に集中できる環境とは思えません。
幸町の市民病院跡地ではいけないのですか。


回答
 本市では、鳥取県病院協会東部支部からの陳情を市議会が採択したことを受け、看護・医療系専門学校の誘致に取り組んでおり、現在、学校法人大阪滋慶学園と協議を進めています。
 学校の設置候補地としては、
 ①学生・教職員の通学・通勤及び、実習病院等への学生の移動の利便性
 ②駅周辺を拠点とした看護・医療系学生の地域貢献活動の展開や、市の福祉・健康対策担当部局との連携の容易性
 ③看護・医療系団体等が学校施設を一般利用する場合の利便性
 などの観点から、学校法人側としても、また本市としても、県が所有する鳥取駅前駐車場が、学校用地の最適地であると考えております。
 特に、実習先病院は、鳥取市立病院だけでなく、他の病院にも協力をいただく必要があると考えており、駅前に所在することにより、様々な実習先病院へ学生が移動しやすいメリットがあります。
 本市としては、上記のほか、まちづくりの観点なども併せて考慮する中で、鳥取駅前駐車場が総合的に最適地であると考えており、幸町の市立病院跡地については、候補地として想定していません。
 なお、駅周辺での学校の運営は、他の多くの都市でも見られるとおり、教育環境として不適当な場所ではなく、騒音などに対しては、校舎に防音対策を施すことで対応は可能であると考えています。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   企画推進部 企画調整課
   (電話番号:0857-20-3153)
   (E-Mail:kikaku@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp