凡例
時アイコン=日時 所アイコン=場所 容アイコン=内容 対アイコン=対象 受アイコン=受付
条アイコン=条件 員アイコン=定員 数アイコン=数量 額アイコン=支給・助成額など
料アイコン=料金 募アイコン=募集期間・方法 持アイコン=持参するもの
問アイコン=問い合わせ先

情報ひろば8月

お知らせ

原爆犠牲者の慰霊と平和祈念の黙とうを!

昭和20年8月6日に広島市に、9日に長崎市に原爆が投下されてから68年目を迎えます。

8月6日・9日の正午から1分間、原爆犠牲者の冥福と世界の平和を祈って、黙とうを行いましょう。

【非核平和展】

日時8月1日(木)~9日(金)
場所駅南庁舎(1階総合フロア、2階中央図書館多目的ホール)
内容原爆写真パネル展・折鶴展示など
問い合わせ先本庁舎総務課電話0857-20-3102

海区漁業調整委員会委員選挙人名簿の登載申請

対象 年間90日以上漁船を使用して漁業を営んでいる人またはその漁業の従事者で、平成25年9月1日現在で調製する海区漁業調整委員会委員選挙人名簿に登載を希望する平成5年12月6日以前に生まれた人
受付 8月上旬に各漁家に郵送する予定の選挙人名簿登載申請書を、9月5日(木)までに同封の返信用封筒で選挙管理委員会まで返送 ※この名簿に登載されない場合は、海区漁業調整委員会委員選挙の投票ができなくなります。なお、申請書が届かない人は、選挙管理委員会、各総合支所および各漁業協同組合に申請書を準備していますのでご連絡ください。
問い合わせ先選挙管理委員会事務局電話0857-20-3386

国民年金コーナー
付加保険料を納めて年金を増やす!

月々の定額保険料に付加保険料(400円)をプラスして納めると、老齢基礎年金に付加年金を上乗せして受け取ることができます。

第1号被保険者(20歳~59歳の自営業・学生など)および任意加入被保険者(日本国内に住む60~ 64歳の人および20~64歳の在外邦人で国民年金に加入する人)は、ご希望に応じてこの制度を利用していただくことができます。

※第3号被保険者(厚生年金や共済組合の加入者に扶養されている20~59歳の配偶者)、国民年金基金に加入している第1号被保険者は利用できません。

※受け取る付加年金は、定額のため物価スライド(増額・減額)しません。

付加年金(年間受け取り額)の計算式

200 円×付加保険料納付月数=付加年金額

付加保険料を10 年間納めた場合
【納付額】
 400円×120カ月= 4万8000円
【1年間に受け取る付加年金額】
 200円×120カ月= 2万4000円

2年間で支払った保険料と同額を受け取ることができ、とてもお得です。

問い合わせ先鳥取年金事務所電話0857-27-8311 駅南庁舎保険年金課 電話0857-20-3484

鳥取市雇用創造協議会
市内求職者向け人材育成研修の受講生募集

【エネルギー管理コース(実践編)】
内容エネルギー管理に必要な知識・スキルを習得する研修(エネルギー管理士国家試験に必要な知識も習得可能)
研修期間8月19日(月)~ 10月2日(水)
※25日間(土日祝除く)
会場鳥取県立福祉人材研修センター( 伏野)
【サービス介助人材コース】
内容高齢者や障がい者に対する接客時の「安全な介助技術」を習得する研修(サービス介助士試験に必要な知識も習得可能)。
研修期間9月5日(木)~ 10月4日(金)
※20日間(土日祝除く)
会場鳥取市福祉文化会館(西町二丁目)

※ 1日あたり最大3530円の受講奨励金支給制度があります(一定の条件あり)

問い合わせ先鳥取市雇用創造協議会事務局(第二庁舎経済・雇用戦略課内)
電話080-2931-9653 または 0857-20-3134