このページではJavaScriptを使用しています。

第64回青谷地域審議会



日時:
平成25年7月30日(火) 午後3時~午後5時40分


場所:青谷町総合支所・会議室



【出席委員

亀谷勝彦、髙橋克己房安一也、前家直樹、山田典子、北村由香里瀧洋子、鱸雅子、鈴木光頼奥谷吉男、川内美智子、芦川浩史、長谷川英二

以上1名(敬称略)

【欠席委員】

日置優子、伊藤茂樹

以上名(敬称略)

【傍聴】1名

【鳥取市】

企画調整課 岡部課長
庁舎整備局 中島局次長、藏増局長補佐

事務局

小林支所長、土橋副支所長兼地域振興課長(併教育委員会分室長兼中央公民館長、秋田市民福祉課長、中宇地産業建設課長、大前地域振興課課長補佐


会議次第◎

1 開会

2 会長挨拶

3 報告

(1)看護学校の誘致について(企画調整課)

(2)市庁舎整備に関する取り組み状況について(庁舎整備局)

4 議題

(1)
市有地(コクヨ跡地・旧中央公民館)の活用策について

5 その他

(1)合併市の地域振興視察について

6 閉会


◎議事概要◎

1 開会 15:00

2 会長挨拶

3 報告

(1)看護学校の誘致について

企画調整課

看護学校の誘致について「資料」により説明)

<ダウンロード>

看護学校の誘致.pdf


委員

 学生は、色んなところから来ると思うが、卒業後に鳥取市に残る学生の数をどの程度と考えているか。鳥取市がこの看護学校に支援をするのであれば、市に定住するような縛りがあってもいいのではないか。

企画調整課

 この鳥取市医療看護専門学校(仮称)は、厚生労働省の管轄の専修学校であります。この専修学校は、地域で実習を受けなければならないことになっており、実習を終了しないと資格が取れないことになっています。この研修の受け入れ先は地域の病院であり、研修先に就職するという実績がありますので、地域への定着率は高いものと考えています。

委員

 職員、学生の駐車場が必要になると思うが、駐車場は確保できるのか。

企画調整課

 学生は公共交通による通学を前提とされていますが、止むを得ず自家用車を利用する場合、駅前等に立地しない他の専修学校等の事例から、3割程度が自家用車通学となる可能性を想定すれば、170台から200台ぐらいの駐車場が必要になることが考えられます。その場合、学校を通して学生に、駅周辺の月極の民間駐車場を利用していただくようお願いしています。

(2)市庁舎整備に関する取り組み状況について

庁舎整備局

市庁舎整備に関する取り組み状況について「資料」により説明)

<ダウンロード>

市庁舎整備に関する説明意見交換会開催概要.pdf

意見交換会開催会場での意見記入用紙記入意見.pdf


委員

 13日の説明会に出たが、市としての方向性が定まっているのであれば、反対派に対して具体的な説明をするべきであって、それがなされていないように思えて残念でならない。

庁舎整備局

 現段階では、基本方針案の中で3つの考え方を示し、意見をいただいているものです。それを踏まえ、今後、具体的な構想を示していきます。

委員

 説明会会場でのアンケート結果をどう見ているのか。

庁舎整備局

 市の基本的な考え方でいただいたご意見では、どちらかというと基本方針に基づいて早く市庁舎整備を進めて欲しいといったことが伺えますが、専門家委員会に対する批判とか、住民投票位置付けのことに関してはかなり批判的なご意見が多くなっています。

委員

 新築する場合においては、現本庁舎や第2庁舎をどうするのかなど、全体像を示さないと意見が出しにくいのではないか。

 議題

(1)市有地(コクヨ跡地・旧中央公民館)の活用策について

【コクヨ跡地】

委員

 ウェルネスの出店希望については、役員にお話しした中では商店会・商工会としてはやむを得ないというようなことでしたが、影響のありそうな商店には確認をしたいと思います。

【事務局】

 駅前区では回覧をし、役員会にも諮ったが、特段の意見は無かったと聞いております。

委員

 浜村にウェルネスが出店して消費者にとってはいいことだと思うが、気高の例を見ると、影響を受けるのは薬局ではなく食料品店、特に酒を売っているところが影響を受けているようです。

委員

 土地の貸付は有償か。

【事務局】

 有償貸付です。

委員

 夏まつりとかに影響はないのか。

【事務局】

 協力するとのことです。

委員

 特に反対があった場合、ウェルネスは出店しないのか。

【事務局】

 あり得ると思います。

委員

 ウェルネスと同業の会社の出店の話も聞いており、そうなればサンマートの撤退は将来的には出てくるのではないか。

【事務局】

 現段階では、聞いておりません。

【旧中央公民館】

委員

 旧中央公民館を早く取り壊して、利活用を考えていくべきではないか。

委員

 旧就業改善センターを青谷地区公民館として活用できている中では、旧中央公民館全部を取り壊すのではなく、講堂は取り壊すとしても補修して活用することはできないものか。

【事務局】

 建物を壊すにしても、残すにしても、何に利用したいのかを先ず考えることが必要ではないかと思います。現在、委員会で検討中の生活拠点再生整備計画に盛り込むことによって、前に進むことができると考えています。

委員

 図書館を充実して欲しい。

5 その他

(1)合併市の地域振興視察について

事務局

合併市の地域振興視察について「資料」により説明)

<ダウンロード>

視察案(7月地域審議会資料).pdf

 特になし。

6 閉会 17:40


<ページトップへ>


<ダウンロード>

第64回青谷地域審議会議事概要(h25.07.30).pdf


質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
青谷町総合支所 地域振興課
電話0857-85-0011
FAX0857-85-1049
メールアドレスao-chiiki@city.tottori.lg.jp