健康10月

10月の鳥取地域の健診・予防接種など
※9月分は8月号に掲載しています。

乳幼児健康診査

受付[さざんか]12:50~14:00[鳥取東]12:40~13:20

区分 対象児とき(すべて10月)
さざんか会館 東健康福祉センター
6カ月児 H25年3月生 8日(火)~10日(木) 8日(火)
1歳6カ月児 H24年3月生 15日(火)~17日(木)
18日(金)
3歳児 H22年9月生 22日(火)~24日(木) 25日(金)
2歳児歯科
および
フッ素塗布
H23年9月生 3日(木)
12:30~14:30受付
11日(金)
13:00~14:00受付
離乳食
講習会
※事前にお申し込みください。
5~8カ月児 21日(月)13:30~
9~12カ月児 28日(月)13:30~
※4月から東中学校区、桜ヶ丘中学校区のお子さんの乳幼児健康診査は東健康福祉センター(国府町総合支所内)で行っています。

BCG接種

対象児 下記および生後12カ月未満で未接種の乳児
受付 13:00 ~14:00
ところ さざんか会館
とき(10月)対象児
4日(金) H25年4月1日~15日生
18日(金) H25年4月16日~30日生

※ 平成25年4月より、BCG 接種時期が「生後6カ月未満」から「生後12カ月未満」に変更。

※ 生後12 カ月までに接種できない場合は、中央保健センターにご相談ください。

さざんか会館の駐車場が満車の場合は、駅南庁舎駐車場(3時間まで無料)をご利用ください。どちらの駐車場も駐車券が発行されますので、受付で提示してください。

集団検診

問合せ保健医療福祉連携課電話0857-20-0320

◆胃がん・肺がん・大腸がん

対象者 40歳以上
費用 胃がん500 円、肺がん無料(喀痰(かくたん)検査必要な場合は300円)、大腸がん200円

※胃がん検診を受ける人は、必ず保健医療福祉連携課に申し込みをし、前日午後9時以降は絶食、絶飲してお越しください。大腸がん検診の検便容器は当日渡しますので、後日提出してください。

とき(10月) ところ受付時間
10日(木) さざんか会館 8:30~9:20
16日(水)
17日(木) 神戸地区公民館 8:00~8:30
大和地区公民館 9:00~9:30

◆子宮頸がん・乳がん・骨粗しょう症予防検診

対象者 子宮頸がん:20歳以上の女性
乳がん:40歳以上で年度内に偶数年齢に達する女性
骨粗しょう症予防:25歳以上の女性
費用 子宮頸がん300円、乳がん400円、骨粗しょう症予防300円

※乳がん検診を受ける人は、必ず保健医療福祉連携課に申し込みをしてください。

とき(10月) ところ受付時間
8日(火) 鳥取県保健事業団健診センター(富安二丁目) 13:30~14:20
16日(水)
23日(水)

◆鳥取東地域集団検診

受付時間 いずれも13:30~14:30 ※予約不要

※特定健診を受ける人は、前日午後9時以降は絶食、絶飲してお越しください。

とき(10月) ところ検診種類
16日(水) 津ノ井地区公民館 特定健診、肝炎ウイルス検査、大腸がん検診
17日(木) 若葉台地区公民館 特定健診、肝炎ウイルス検査、肺がん・大腸がん検診
問合せ鳥取東健康福祉センター 電話0857-25-5008

健康講習会のご案内

【高血圧市民公開講座】

とき 9月15日(日)12:30 受付
講演:13:00~15:00
ところ 鳥取県健康会館(戎町317)1階研修センター
※駐車場に限りがあります
定員 200人 ※先着順
参加費 無料 ※事前申込不要
内容 【特別講演1】
演題:「高血圧予防の食事」
演者:鳥取県立中央病院管理栄養士
【特別講演2】
演題:「高血圧で一病息災~減塩でイキイキ長生き~」
演者:(独)国立病院機構九州医療センター土橋卓也先生(高血圧内科長(内科医))
問合せ中央保健センター健康づくり係 電話0857-20-3194

【子育てフェスタ ~つながれ子育ての輪~ 】

とき 9月17日(火)10:00~12:00
ところ 鳥取市高齢者福祉センター2階
内容 親子フィットネス、絵本の読み聞かせ、おりがみ、パネルシアター、相談コーナー(育児・栄養・歯科)・ベビーマッサージ・バザー など
※入場無料
※ベビーマッサージのみ、事前申込み要(8月20日より受付開始)。
問合せ中央保健センター母子保健係 電話0857-20-3196(子育て応援隊事務局)

【糖尿病料理講習会】

とき 10月20日(日)10:00~13:00
ところ さざんか会館3階
定員 20人
料金 各500円(材料代)
持ち物 エプロン・三角巾
問合せ市立病院栄養管理室 電話0857-53-7326
中央保健センター
(さざんか会館4階)
予防接種
0857-20-3191
乳幼児健康診査など
0857-20-3196
保健医療福祉連携課
(さざんか会館3階)
がん検診など
0857-20-0320
国府町総合支所市民福祉課
0857-39-0557
東健康福祉センター
0857-25-5008
福部町総合支所市民福祉課
0857-75-2813
河原町総合支所市民福祉課
0858-76-3113
用瀬町総合支所市民福祉課
0858-87-3781
佐治町総合支所市民福祉課
0858-88-0212
気高町総合支所市民福祉課
0857-82-3159
鹿野町総合支所市民福祉課
0857-84-2013
青谷町総合支所市民福祉課
0857-85-0012
中央地域包括支援センター
(駅南庁舎内)
0857-20-3456
こやま地域包括支援センター
(学習・交流センター2階)
0857-32-2727
南地域包括支援センター
(用瀬地区保健センター内)
0858-76-2351
西地域包括支援センター
(気高地区保健センター内)
0857-82-6571


病院9月

緊急

火災
119
救 急
119
事件・事故
110

※当月分と、翌月の7日までの情報を掲載しています。

※やむを得ず当番を変更する場合がありますので、当日の新聞などでご確認ください。

休日急患歯科診療所

とき日曜・祝休日 10:00~16:00
ところ東部歯科医師会(富安二丁目 歯科技工専門学校内)電話 0857-23-3197

休日当番薬局

いなば調剤薬局的場店 8:30~17:30

ひまわり薬局 8:30~17:00 その他の薬局 9:00~17:00

8月
1日(日)常田薬局西町二丁目102-10857-22-4792
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目 58-10857-50-1583
8日(日)
ひまわり薬局末広温泉町 5740857-21-9691
たんぽぽ薬局 西町1-211 0857-37-1920
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目 58-10857-50-1583
15日(日) 常田薬局西町二丁目 102-1 0857-22-4792
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目 58-10857-50-1583
16日(祝) よつば薬局里仁53-70857-30-3300
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目 58-10857-50-1583
22日(日) ひまわり薬局末広温泉町 5740857-21-9691
たんぽぽ薬局西町1-2110857-37-1920
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目 58-10857-50-1583
23日(祝) よつば薬局里仁53-70857-30-3300
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目 58-10857-50-1583
22日(日) いなば調剤薬局的場店
的場二丁目710857-51-7667
常田薬局西町二丁目102-10857-22-4792
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目 58-10857-50-1583
10月(7日まで)
6日(日)常田薬局西町二丁目 102 -1 0857-22-4792
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目 58-10857-50-1583

休日救急当番病院

8:30 ~翌日8:30
9月
1日(日)赤十字病院0857-24-8111
8日(日)生協病院0857-24-7251
14日(土)市立病院0857-37-1522
15日(日)中央病院0857-26-2271
16日(祝)赤十字病院0857-24-8111
22日(日)生協病院0857-24-7251
23日(祝)中央病院0857-26-2271
29日(日)市立病院0857-37-1522
10月 (7日まで)
6日(日)赤十字病院0857-24-8111

※入院治療を要するような重い病気やケガの患者を受け入れるための当番病院です。

夜間・休日急患診療所

とき月~土曜日19:00~22:00
日曜・祝休日9:00~17:00
日曜・祝休日19:00~22:00
ところ急患診療所(富安一丁目東部医師会館隣)
診療科内科、小児科

※ 軽い病気やケガの患者について診察を受けられます。

問合せ東部医師会電話0857-22-2782

救急医療機関での受診にあたって

救急医療は、夜間や休日などに急病やケガですぐ治療が必要な患者さんのために整備されています。あくまで緊急事態に備えるもので、限られた医療スタッフで運営されています。なるべく医療機関の通常の診療時間内に受診しましょう。
QRコード画像

「夜間・休日救急診療」情報は、携帯電話からでもご覧いただけます。

http://www.city.tottori.lg.jp/mobile/

携帯電話カメラのバーコードリーダーで読み込むと市役所携帯サイトにリンクされます。

トップメニュー→ジャンルから検索→ 3. 夜間・休日救急診療のあと、ご希望の連絡先を選択してください。

9月はがん征圧月間です 「がん検診いつ受けるの? 今でしょ!!」 2013年度 がん征圧スローガン

「私はがんにはならない!」と思っていませんか?

日本人の2人に1人は「がん」になり、3人に1人が「がん」で亡くなっています。

「自覚症状が出てから受診しよう」と思っていませんか?

早期のがんは自覚症状がほとんどありません!治療ができる早期に発見するためには、がん検診が有効です。あなたと、あなたの大切な人のために、年1回は必ずがん検診を受けましょう。

「精密検査は怖いから受けたくない」と思っていませんか?

要精密検査だからといって全て「がん」という訳ではありません。過剰に心配せず、がん検診で「精密検査が必要」と言われたら、必ず精密検査を受けましょう。

問合せ保健医療福祉連携課電話0857-20-0320
《がん部位別死亡割合(全国)》
男性は肺がんがトップ!女性は大腸がんがトップ!
円グラフ円グラフ
男性女性
(平成22年度人口動態統計)