このページではJavaScriptを使用しています。

2013.08.05 看護学校について 1320-A0100-002

受付日: 2013.08.05   分類: 企画・企画一般・企画一般

タイトル
看護学校について

内容
 駅前の県有駐車場を取得され、建設に向けて一歩前進されたそうですが、英断だと思います。看護人材の養成は、新たな雇用を生み出すことにもなり、年々減少する鳥取県・鳥取市人口の歯止めにもなると思います。自信をもって進めてください。

回答
 ご意見ありがとうございます。
 医療看護専門学校の誘致は、鳥取県東部14病院から構成する鳥取県病院協会東部支部から市議会への陳情・採択を受けて取り組みを進めてきました。
 この陳情は、看護師が大幅に不足し、ときに病棟閉鎖や集約を余儀なくされ、病院の運営が困難となっている状況や、理学療法士などの病院の機能を維持する上でなくてはならない人材を確保するために市外・県外を奔走している状況から、近い将来地域医療が崩壊するのではないかという各病院の強い危機感を背景としたものとなっています。
 本市としましては、医療看護専門学校の誘致は、地域医療を支える看護師・リハビリ専門職の不足を解消するだけでなく、今まで市外の養成学校を選択せざるを得なかった若者に、地域で学び、国家資格を取得し、地域で就職する道を拓くものであると考えています。
 また、学校開設に伴う雇用の創出に加え、学校の運営や600人の学生・教職員による消費効果などは10億9千万円(開学3年目以降)と推計され、中心市街地の賑わいづくりや公共交通機関の利用促進などへの効果も期待できます。
 本市は、医療看護専門学校の平成27年4月の開学をめざして、さらに取り組みを進めていきたいと考えていますので、引き続き、御支援いただきますようよろしくお願いします。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   企画推進部 企画調整課
   (電話番号:0857-20-3153)
   (E-Mail:kikaku@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp