このページではJavaScriptを使用しています。

第63回 福部地域審議会 

日 時  平成25年8月22日(木)

午後1時30分~

場 所  福部町総合支所 2階 会議室

                        

 

〔出席委員〕12名

南部 敏、橋本 博、中西重康、河口国雄、福田仁美、山本輝彦、横山 明、濱田 香

山本広義、田中秋年、前川澄雄、松本まり子

 

〔欠席委員〕3名

飼牛 明、上山弘子、石谷ゆかり

 

 

〔事務局〕

  福田支所長

坪内副支所長兼地域振興課長兼市教委分室長兼福部町中央公民館長

山本市民福祉課長

宮崎産業建設課長

   

○ 会議次第

1 開会

2 会長あいさつ

3 協議事項

(1)地域審議会に代わる新たな組織の設置について

(2)その他

4 その他

(1)国道9号線駟馳山バイパス工事現場視察

5 閉会

 

 

 

議 事 概 要

 

 

〈会長〉

協議事項に入る前に、8月7日に行われました地域審議会会長会の概要を簡単に皆さんにお話しさせていただいて、議題に入りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

まず、今年の4月に新しく会長が替わったところが、福部と鹿野の2地域でございました。

鹿野の会長さんは飯田さんという方で、他の地域の会長さんは留任ということでございます。

会長会の内容としては、4月以降の各地域の審議会の概要の中でも特に地域に関わる件について話して下さいということでしたので、福部としては旧福部幼稚園跡地利用について、それから福部中学校の統廃合問題についてお話をさせていただきました。

旧幼稚園の問題については、改修要望の意見書に対する回答を市からいただき、全体としては前向きな取り組み方をしていただいておるようですけども、もう少し突っ込んだ具体策がないように感じるということ、それと、スピード感を持ってやっていただきたいという話をさせていただきました。

それに対して、市長からはスピード感がないというのはちょっと言い過ぎではないでしょうかと、市としては前向きに進めていきますので、よろしくお願いしますという話でございました。

それから、中学校の統合問題についての現状をお話しさせていただきまして、福部の教育を考える会という組織をつくって段階的に今検討中であると。

要するに福部としてはこういう学校づくりを望んでおるんだ、というようなことを最終的にはつくり上げて、教育委員会なり市の方にお話をさせていただきたいというようなお話をさせていただきました。

市長はこれに対しまして、非常にいいことですと。

行政から言われるということでなしに、地域住民からそういう声が上がって福部の学校づくりということについてそういう意見がここで出てくるということは非常にいいことですので、引き続いてそれはやっていただきたいというような市長の言葉でございました。

それから、国府町の会長さんから市庁舎問題について言われましたが、私も福部地域審議会としては市の基本計画に沿ったもの、いわゆる旧市立病院跡地に新築移転をするということに賛成をしますので、強力に自信を持って進めて下さいと話しておきました。

市庁舎問題については、8町とも新築移転に賛成という御意見でございました。

その他それぞれ各町の課題・問題点を話されましたが、時間もありませんのでここでは省略させていただきます。

それから、この地域審議会は平成27年3月で終了ということで、その後については市側から提案という形で出されまして、各自が持ち帰って御検討をいただき意見を出していただきたいということでした。

来年の1月頃には方向性を出したいということでございますので、次の10月の地域審議会で福部町としての方向づけを出していきたいと考えております。

今日の資料なり、事務局からの話があると思いますし、また皆さんのお考えもいただきたいと考えておりますのでよろしくお願いします。

 私の方から以上でございます。

 では、本日の議題について事務局から説明をして下さい。

 

〈事務局〉

 -地域審議会に代わる新たな組織の設置について 説明 -

 

〈会長〉

何か御質問、御意見はございませんか。

 

〈委員〉

今日の議題について、腹据えて検討しようというのでしたら、急に資料を出されても検討のしようがないし、それなりの時間も設定していただきたいと思います。

 

〈会長〉

分かりました。そうしたいと思いますし、それを10月のこの審議会で十分お話をさせていただきたいと考えております。

本日は限られた時間でございましたので、結果としてこのようなことになりましたが、10月の審議会で十分時間をかけて御議論をしていきたいと考えておりますので、御理解下さい。

 

〈委員〉

鳥取市も経費を削減するという方向でしょうけども、最初合併したときの審議会と、途中からとそして次からと、段々と報酬が減っていくが、これは最後にはゼロになるのか。

 

〈事務局〉

これは、公式の回答にはならないと思いますが、報酬とは言ってもあくまでこれは実費弁償という形をとっておりますので、なくなるということはないと思っております。

 

〈委員〉

地域審議会に代わる新たな組織ということで、資料に案1と案2がありますが、それぞれどういう理由で第1案、第2案なのかという説明は聞いていませんので、10月の審議会で聞かせていただきたいと思います。

 

〈会長〉

そうしますと、急ぐようですが今日はこれまでとさせていただきまして、その他何かありますか。

 

〈事務局〉

皆さんに庁舎整備局からの案内といいますか、通知文をつけさせていただいています。

今年の6月に基本方針案を取りまとめ、その後、市内5会場におきまして意見交換会を開催したところです。

その後の検討内容について、鳥取市の庁舎整備推進本部から、明日、中間報告があるようです。

本当ですと、その内容をこの審議会に出せたらということだったんですが、日程が前後したものですから、明日の推進本部会議が終わってからその内容について改めて皆さんにお知らせしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

〈会長〉

その他、皆さんの方で何かございますか。

 

〈委員〉

この中間報告は、各個人にお送りいただけますか。

 

〈事務局〉

準備をさせていただきますが、送る方法については未定です。

それぞれ、お手元には届くようにしたいと思います。

 

〈会長〉

その他、何かありますか。

 

〈委員〉

市庁舎の整備について、議会の批判とか議会の責任とかいうようなこと、他の審議会からも出ていると思うが、議会というのは責任をとるつもりがあるのか、ないのか。

 

〈事務局〉

今の段階で、責任は果たしているという考え方にあると思います、議会としては。

説明はしている、というように考えておられるようです。

ただ、おっしゃるように各地域からも意見が次々出ておりますので、それに対する回答なりといいますか、答弁なりをまた改めてされるかもしれませんけど、現時点ではこれが精いっぱいだったというふうな考え方にあるようです。議会としては。

 

〈委員〉

私は簡単明瞭に、謝罪という気持ちはないのですかと言いたいです。

自分たちがやったことに。

私は議員さんの前で言いたいんですけど、本当は。

というのは、事実として6千万円近く使って動員をして市民に投票をさせたんですね、その事実は消えないわけなんですよ。

でも、これを一つの区切りとしないと、前に進めないと考えるわけです。

福部としては、新築移転に賛成だという意見でまとまっているという会長の報告ですが、基本的にそれでいいんです。

でも、ここまでになった経過については、やはり頭を下げなきゃいけない人は頭を下げるべきだと思うんですよ、市民に対して。

自分たちでは区切りつけた、説明したいって言っているようですが、それは自分勝手な考え方で、市民は納得してないと思います。

 

〈会長〉

私もそのとおりだと思います。

 

〈委員〉

機会があったら言いたいと思いますが、簡単な方法があります。

皆んなが揃って頭を下げればいいんです、済みませんでしたと。

これだけでいいです、とりあえず。

 

〈事務局〉

議員さんの中やその会派の中にもいろんな意見があるようでして、ただ、全体として明確な返事ができないといいますか、しづらいといいますか、何かそういうところがあるようでして。

今、お話にあったような質問なり、指摘なりに対する明確な答弁っていうのができていないという状況にあります。

ですから、市民の皆さんにも不満やわだかまりがまだあると思いますし、議員さんの中にもやはり同じようなことがあるようです。

この程度しか残念ながらお答えできませんけれども。

 

〈委員〉

前に進むには、どうしても過去のそういう事実に綺麗さっぱり区切りをつけないと、前に進みません。

 

〈会長〉

分かりました。丁度、時間となりましたので、本日の審議会は以上で終了します。

続いて、国道9号線駟馳山バイパス工事現場視察に行きます。

ご苦労様でした。

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
福部町総合支所 地域振興課
電話0857-75-2811
FAX0857-74-3714
メールアドレスfb-chiiki@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)