このページではJavaScriptを使用しています。

第65回青谷地域審議会



日時:
平成25年8月23日(金) 午後時~午後


場所:青谷町総合支所・会議室



出席委員

亀谷勝彦、髙橋克己房安一也、前家直樹、山田典子、日置優子、瀧洋子、鱸雅子、鈴木光頼奥谷吉男、伊藤茂樹川内美智子、芦川浩史、長谷川英二

以上1名(敬称略)

【欠席委員】

北村由香里

以上名(敬称略)

事務局

小林
支所長、土橋副支所長兼地域振興課長(併教育委員会分室長兼中央公民館長、秋田市民福祉課長、中宇地産業建設課長、谷岡水道局営業所長、大前地域振興課課長補佐


会議次第◎

1 開会

2 会長挨拶

3 議題

(1)地域審議会に代わる新たな組織の設置について

(2)市有地(コクヨ跡地・旧中央公民館)の活用策について

4 その他

(1)合併市の地域振興視察について

5 閉会


◎議事概要◎

1 開会 15:00

2 会長挨拶

3 議題

(1)地域審議会に代わる新たな組織の設置について

事務局

地域審議会に代わる新たな組織の設置について「資料」により説明)

<ダウンロード>
地域審議会に代わる新たな組織【H25年8月地域審議会資料】.pdf


【委員】

 
ブロックごとでやるよりも、案2の12人でなくても、10人でもいいから地域、地域でやっていくべきではないかと思う。

【委員】

 
点と点を線で結んで活性化を図ろうということをよく言われるが、そのメリットというものはよく見えない。やはり地域、地域でやっていくべきではないかと思う。

【委員】

 
地域の課題の受け皿となるような組織であるべきである。

事務局

 
ブロックになるほど気高3町は熟成していないのではないか。そうであるならば案2でいき、必要であるならばブロック連絡会を持てばいいと思う。

【会長】

 
合併前の旧町村の区域毎で残していただきたいということで、今日のところはまとめさせていただき、人数等は次回以降の審議会で協議したいと思います。

(2)市有地(コクヨ跡地・旧中央公民館)の活用策について

(青谷中学生・青谷高校生アンケート調査報告書について「資料」により説明)

<ダウンロード>
青谷中学生・青谷高校生アンケート調査報告書.pdf

【コクヨ跡地】


【委員】

 ウェルネスの出店については、役員にお話しした中では商店会・商工会としてはやむを得ないというようなことでした。個々の商店の方に伺ったところ、時代の流れで仕方のないことで、絶対反対という方はいませんでした。青谷が賑やかくなるのはいいことであり、相乗効果で商品が安くなることにこしたことはないというようなことでした。

【委員】

 上寺地遺跡展示館は早く立派なものを別なところに建っていただいて、コクヨ跡地を商業ゾーンとして位置付けて活用できればと思う。

【委員】

 JAとしては、店舗販売から移動販売に方向転換を考えています。

【委員】

 土地は、ウェルネス、駅前駐在所には貸し付けるのか。

【事務局】

 ウェルネスには貸し付けの方向です。駅前駐在所は、現在は貸し付けていますが今後の協議によります。

【委員】

 商工会は県内全て統合されていて、合併協議の中で気高3町だけが現在支所として残っているが、青谷・鹿野の支所は将来統合の方向にある。9月から3ヶ月間、実験的に月・水・金しか支所には職員がいなくなり、火・木・土は本所へ行くことになっている。将来、統合ということになれば現在ある青谷町商工会館の利活用もでてくるのではないか。

【旧中央公民館】

【委員】

 就業改善センターは、耐震的には問題ないということで補強と内装をすれば利用できるということで、青谷地区公民館として改修したもののようです。旧中央公民館を耐震改修して図書館にしてはどうかという方もおられますが、耐震的に無理であるとのことであり、改修するにしても莫大な費用が必要になるということのようです。そうであるならば早く取り壊していただいて、青谷地区地域生活拠点整備計画策定の参考にするために取ったアンケート、青谷中学生・青谷高校生の回答で最も多かった公園・広場的なものにするという方向で考えていってはどうか。

4 その他

(1)合併市の地域振興視察について

 視察について、長谷川委員と北村委員が参加することを決めました。

<ダウンロード>
合併市の地域振興視察.pdf

(2)その他

【委員】

 西町住宅跡地は、現在どのように進んでいるのか。

【事務局】

 西町住宅の跡地は4,600㎡ほどありますが、道路用地など減歩をすると2,600㎡~2,700㎡ぐらいになり、8区画ぐらい取れるのではないかと考えています。上寺地遺跡内の関係者に先ず優先的に希望を取っております。関係者の中で5世帯が購入希望で、中には2区画を希望される方もあると思いますが、残れば一般公募の予定です。造成工事は、市の土地開発公社に委託して、今年度中には完成の予定です。

【委員】

イカリ原の太陽光発電事業の状況はどうなっているのか。

【事務局】

 現在、造成工事に入っております。太陽光パネルを設置する業者については、8月20日に総合評価の選定委員会が開かれており、1社が書類を提出しております。9月議会でこの業者に決まりますと、遅くとも1月末にはパネルの設置は終わるように聞いています。

5 閉会 17:00


<トップページ>

<ダウンロード>
第65回青谷地域審議会議事概要(h25.08.23).pdf


質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
青谷町総合支所 地域振興課
電話0857-85-0011
FAX0857-85-1049
メールアドレスao-chiiki@city.tottori.lg.jp