凡例
時アイコン=日時 所アイコン=場所 容アイコン=内容 対アイコン=対象 受アイコン=受付
条アイコン=条件 員アイコン=定員 数アイコン=数量 額アイコン=支給・助成額など
料アイコン=料金 募アイコン=募集期間・方法 持アイコン=持参するもの
問アイコン=問い合わせ先

情報ひろば10月

お知らせ

精神保健講演会

日時10月26日(土)13:30~15:30
場所さわやか会館3階多目的室(富安二丁目)
内容講演:「発作のある病気って何だろう?「てんかん」を中心に発作のある病気を詳しく知ろう!」
講師:植田俊行さん(鳥取県立精神保健福祉センター医長)
料金無料
問い合わせ先駅南庁舎障がい福祉課課電話0857-20-3474

鳥取市消費者問題講演会

日時10月22日(火)13:30~15:30(13時開場)
場所とりぎん文化会館2階 第2会議室
内容講演:「そのもうけ話本当?~あなたを狙う悪質商法~」
講師:泉美智子(いずみみちこ)さん(鳥取環境大学准教授)
定員100人
料金無料(申込不要)

※公共交通機関をご利用ください。

※手話通訳が必要な方は10月15日(火)までにご連絡ください。

問い合わせ先市民総合相談センター電話0857-20-3862FAX0857-20-3864

人権と福祉のまちづくり講演会

日時11月17日(日)13:30~15:00
場所鳥取市高草人権福祉センター大会議室(古海)
内容トーク&手話ライブ「共に生きていこうとする気持ち」~大震災を乗り越えて~
講師:渡辺りえこさん(サイン(手話)シンガーソングライター)
料金無料 ※手話通訳あり
問い合わせ先 高草人権福祉センター 電話0857-24-1763FAX0857-24-1804メールjin-takakusa@city.tottori.lg.jp

鳥取市制施行124周年記念式典

鳥取市制が明治22年に施行されてから今年で124周年を迎えます。記念式典を次のとおり開催しますので、みなさんぜひご来場ください。

日時10月1日(火)10:00~11:10
場所さざんか会館5階 大会議室
内容市政功労者の表彰、叙勲・褒章受賞者への記念品贈呈など

※駐車場に限りがありますので、公共交通機関でお越しください。

問い合わせ先本庁舎総務課電話0857-20-3102

平成25年度国民保護訓練の実施

日時10月28日(月)9:00~12:00
場所国府町成器地区(国府東小学校)
内容上陸した国籍不明の武装グループが成器地区で人質をとって立てこもるなどの場合を想定した、周辺市民への警報・避難指示の伝達、避難誘導および救急医療活動などの訓練

※当日は、会場周辺を防災ヘリコプターや多数の緊急車両などが出動し交通規制や混雑など、ご迷惑をおかけ致します。また防災無線の訓練放送についてもご理解とご協力をお願いします。

問い合わせ先本庁舎危機管理課電話0857-20-3127

海区漁業調整委員会委員 選挙人名簿の縦覧

日時10月20日(日)~11月3日(日・祝)
場所市選挙管理委員会事務局(西町二丁目 福祉文化会館内)
内容平成25年9月1日現在で調製した海区漁業調整委員会委員選挙人名簿の縦覧

※この名簿に登録されていないと海区漁業調整委員会委員選挙の投票ができません。登録漏れや誤りがあれば、この期間中に異議の申出ができます。

問い合わせ先選挙管理委員会事務局電話0857-20-3386

鳥取地域一斉清掃

日時10月20日(日)

※ごみは翌21日~25日に収集します。

【注意事項】

※ケガをしないよう、無理のない範囲で実施してください。

問い合わせ先鳥取市市民運動推進協議会(本庁舎協働推進課内)電話0857-20-3182

国重要文化財「旧美歎水源地水道施設」特別公開

日時10月26日(土)10:00~15:00 ※小雨決行(荒天中止)
場所所旧美歎水源地水道施設(国府町美歎)
内容施設ガイド、美歎特産品販売など ※未整備のため、足元の悪いところがあります。歩きやすい格好でご参加ください。

【現地までの交通手段】

※申し込み不要。

問い合わせ先第二庁舎文化財課0857-20-3359

第36回鳥取市木のまつり

日時11月3日(日・祝)11:00~16:00※雨天の場合歩行者天国が中止になる場合があります。
場所若桜街道(歩行者天国)※市国際観光物産センター(まちパル鳥取)前~鳥取市役所第二庁舎前
内容木の催しコーナー、お茶席コーナー、路上コンサート、バザー、体験コーナーなど 苗木プレゼントは15:30~若桜橋上で配布(雨天時は、同時刻に市役所本庁舎玄関前で配布)
問い合わせ先鳥取市花と木のまつり実行委員会(第二庁舎経済・雇用戦略課内)電話0857-20-3222

第23回とっとり自然のめぐみ感謝祭

日時11月2日(土)10:00~15:00、3日(日・祝)9:30~14:30
場所JA鳥取いなば本店駐車場(湖山町東五丁目)
内容鳥取藩の伝統料理「イモコン大鍋」※有料、自然の恵み・ふるさとの味コーナー(郷土料理の販売など)、お楽しみ抽選会(農産物詰め合わせなど)、来場者参加によるジャンボ巻き寿司づくりなど
料金参加無料
問い合わせ先トットリ・アフトピア協会(第二庁舎農業振興課内)電話0857-20-3237
JA鳥取いなば営農指導センター電話0857-38-8808

浄化槽の正しい維持管理を!

浄化槽は、水環境の保全に大きな役割を果たしていますが、維持管理が不十分だと機能が低下し、汚れた水が川などに流れてしまいます。そのため、保守点検、清掃、法定検査が法律で義務付けられています。大切な水環境を守るため、浄化槽の正しい維持管理をお願いします。

●保守点検の実施
点検・修理・消毒剤の補充。家庭用では、年に3~4回以上
●清掃の実施
汚泥などの除去。年1回(全ばっき方式は6カ月に1回)以上
●法定検査の受検
  • 設置後検査 使い始めて3カ月を経過した日から5カ月以内
  • 定期検査 毎年1回
●こんなときは市への届出が必要です。
新設および構造変更、使用の開始、管理者の変更、使用の一時休止、廃止
問い合わせ先下水道経営課庶務係電話0857-20-3923
市税豆知識

入湯税(環境施設などの整備の目的税)

入湯税は鉱泉浴場(温泉など)を利用する入湯客に課税され、入湯客から受け取った税金は、鉱泉浴場の経営者が市に納めます。税額は1人150円です。ただし、満12歳未満の人、一般公衆浴場の入湯客などへの課税は免除されます。納められた税金は、次の費用にあてられます。

  • 清掃工場、下水処理場などの観光衛生施設の整備
  • 鉱泉源の保護管理施設の整備
  • 消防施設、その他消防活動に必要な施設の整備
  • 観光施設の整備
問い合わせ先駅南庁舎市民税課電話0857-20-3411
国民年金コーナー

特別障害給付金制度のお知らせ

国民年金に任意加入していなかったために、障害基礎年金を受けられなかった人に対して、「特別障害給付金制度」があります。

対象者

  • 昭和61年3月以前に国民年金の任意加入対象であった厚生年金・共済組合の加入者だった人の配偶者
  • 平成3年3月以前に国民年金の任意加入対象であった学生当時、国民年金に任意加入していなかった期間中に生じた傷病が原因で、現在、障害基礎年金の1・2 級相当の障がいの状態にある人

なお、障害基礎年金や障害厚生年金、障害共済年金などを受給することができる人は対象とはなりません。

※原則として、65歳に達する日の前日までに請求していただく必要があります。

※特別障害給付金の支給は、請求書を受け付けた月の翌月からとなります。

問い合わせ先 駅南庁舎保険年金課 電話0857-20-3484