このページではJavaScriptを使用しています。

2013.09.17 鳥取駅南に設置の『大黒様・白ウサギ像』は駅前北側へ 1320-A0123-001

受付日: 2013.09.17   分類: 都市整備・道路・その他

タイトル
鳥取駅南に設置の『大黒様・白ウサギ像』は駅前北側へ

内容
 現在、鳥取駅南に設置されている「大黒様・白ウサギ像」はPR不足ではないであろうか?これを「駅前北側」に移設した方が効果的だと考える。
 また、現在の駅南の像は「地面」に設置されているのでPRの効果は少ないと思う。北側に設置して「立体的な像」に造り変えた方がより有効と考える。


回答
 鳥取駅南地区は、昭和60年に駅を結ぶ新たな都市空間となる駅南広場、コミュニティ街路として整備されました。その駅南のシンボルとして大黒様、白ウサギ像は設置されたもので、現在まで駅南広場のシンボルとして多くの市民に認知されているものと認識しています。
 自動車社会である現在において、安全性の向上を目的に駅南交通広場の再整備を行っているところですが、その検討委員会の中でも、「大黒様、白ウサギ像は引き続き駅南に設置すべきである」という意見を頂いています。今後は駅に近い場所へ移設する計画としており、引き続き、駅南のシンボルとして親しんでいただけるものと考えています。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   都市整備部 道路課
   (電話番号:0857-20-3261)
   (E-Mail:douro@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp