このページではJavaScriptを使用しています。

◆よくある質問(FAQ)とその回答

質問

 不妊治療の公費助成はありますか。

回答

不妊治療を受ける人が年々増加している中で、体外受精、顕微授精は医療保険が適用されず、高額な医療費が必要となります。経済的負担により、子どもを諦める夫婦がないように本市では、鳥取県の特定不妊治療助成事業または人工授精助成事業の対象となった人に対して治療費の追加助成を行っています。<助成の内容等詳しくは中央保健センターにお問い合わせください> 

 

【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
 健康子育て推進局 中央保健センター(電話番号:0857-20-3196)
                         (Eメール:hokencenter@city.tottori.lg.jp)



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
FAQ 健康こども部 中央保健センター