このページではJavaScriptを使用しています。

2013.08.30 三洋電機跡地の有効利用について 1320-A0116-001

受付日: 2013.08.30   分類: 経済観光・産業振興・企業誘致

タイトル
三洋電機跡地の有効利用について

内容
 三洋電機跡地、大規模な敷地が空いているが、そこに現在建設について議論となっている「市庁舎」及び「焼却場」を一体化した建物として建設してはどうか?建設をまとめる事で経費の削減につながり、ごみを減らす事の重要性を市民に示すことができるのではないか?
 吉方地域は交通網は整備されているうえに、交通量も少ない地域と考えられ、市内から距離も近く、焼却ごみ等の運送コスト、特に人件費の削減に繋がる。山陰本線の駅がある湖山地域に集中している人の流を変える努力の必要性が感じられる。


回答
 三洋電機南吉方工場の跡地は、工業用水や高圧電力等産業基盤が整い、多くの雇用を創出することが期待できる製造業などの企業誘致に最適な土地です。
 本市は、鳥取三洋電機をはじめ大手企業の事業再編により雇用の場が失われている状況を踏まえ、製造業や事務系の企業の誘致のためにこの土地を活用し、産業再生・雇用創出を目的として購入するものであり、できるだけ早期に分譲を完了し、一人でも多くの雇用の場を確保したいと考えています。
 市庁舎につきましては、防災と市民サービスの充実強化のため、交通アクセスが良く、敷地が広い旧市立病院跡地において新たな施設の速やかな整備に向けて検討を進めています。また、可燃物処理施設につきましては、鳥取自動車道と河原インター線に近接し収集運搬効率が高く、県東部地域のほぼ中心に位置する河原町山手地区の工業団地予定地隣接地を候補地として、東部広域行政管理組合が地元住民の理解と協力を求めながら計画を進めています。
 本市は、それぞれ、最も適した場所での施設の整備を図り、快適な環境の都市(まち)づくりに取り組んでいます。ご意見ありがとうございました。

【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

 企画推進部 市民総合相談課
 (電話番号:0857-20-3158)
 (E-Mail:shiminsoudan@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp