このページではJavaScriptを使用しています。

2013.09.18 ごみ処理場の施設について 1320-A0129-001

受付日: 2013.09.18   分類: その他・東部広域・その他

タイトル
ごみ処理場の施設について

内容
 看護や支援の必要な高齢者が多くなり、介護施設は増えておりますが、そうならない為の筋トレ、脳トレの施設は少ないように思います。私の故郷にはごみ処理の熱量を利用して温水プールやお風呂を併設し公園やグランドゴルフ場もあって、子供から大人まで楽しく利用でき、私も何度かお風呂へ行きました。
 市民の多くが利用できるような多目的な施設や健康寿命を保つための施設が併設され、大勢の人が訪れるような場所になれば処理場の建設反対の声は変わってくるのではないかと思います。何でも反対反対という風潮も絶対に必要な施設ですから気持ちよく賛成して頂ける案を検討してください。


回答
 貴重なご意見ありがとうございます。
 現在、東部広域行政管理組合が計画している可燃物処理施設は、単なる「ごみ処理施設」ではなく、環境教育・環境活動の拠点としての機能を備えることとし、併せて、ごみの持つエネルギーを有効利用するため、ごみを燃料とした発電も計画しています。
 ご提案いただきました健康増進のための施設などの整備については、有益な地域振興策の1つであると考えていますし、他自治体の例も承知しております。今後、地元住民の皆様と協議を行い、地元の要望等を取り入れながら、施設の立地条件等も勘案し検討していきたいと考えています。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   東部広域行政管理組合 生活環境課
   (電話番号:0857-26-0532)
   (E-Mail:seikatsukankyo@east.tottori.tottori.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp