このページではJavaScriptを使用しています。

インターネット(ゲーム機やスマホ)を利用するにあたって

あなたのお子さん大丈夫?~子どもを救うために 親としての責任~

 今、 変化著しいのは通信手段ではないでしょうか。ゲーム機でも簡単に接続でき、 子どもたちの間にも確実にインターネットの世界は広がりを見せています。正しく活用すれば大変便利で生活を豊かにしてくれます。しかし、 ネット上は匿名性も高く、 素姓を知られずに書き込んだり送信したりすることができます。そのため、 誹謗・中傷によるいじめが数多く発生しています。また、 犯罪やトラブルなど様々な問題を抱えています。子どもたちがインターネット(ゲーム機やスマホ)を利用するにあたっては、 使い方やマナー・留意点等、 正しく教えていく必要があります。

 

ゲーム機・ケータイ・スマホが 本当に必要ですか?

 不安があるのなら、 持たせない!

 ● 生活習慣が崩れてしまい、「持たせなければ…。」と後悔しないためにもよく考えましょう。

 

具体的な家族のルールが ありますか?

 親子でルールの確認を!

 ● ついつい夢中になって、 勉強が疎かになったり大切なことが後回しになったりしてゲーム依存ネット依存になってしまわないよう親子でルールを決めましょう。

 

インターネットの危険性を 理解させていますか? 

 年齢に合わせて、 フィルタリングを積極的に導入!

 ● 個人情報の流出、 有害サイト・虚偽情報・悪徳商法等のトラブルから身を守るためです。SNSに投稿した写真や動画から位置情報が検索でき、 居場所がすぐに突き止められてしまい大変危険です。

 

ネチケットを しっかり教えていますか? 

 ネチケットも社会のエチケット! 

● 顔が見えないためおもしろ半分や一時の感情で、 他人を誹謗・中傷して数多くの事件に巻き込まれています。

 

料金明細を確認していますか?  

 自動引き落し任せにしない!

● 何気なくサイト・アプリにつないで、 高額請求された!「ゲームをしていただけなのに…」では、後の祭りです。 

                         

レイティングシステム(年齢制限)を知っていますか?

保護者としての責任 確認を!            

● 暴力シーン・性描写・反社会的行為表現の分類システムです。保護者の承諾なしには購入できませんが、 知らぬ間に「サイン」をしていませんか。

 

親子のコミュニケーションを 大切にしていますか? 

 いかなる時代でも、子どもを守るのは親!

 会話や表情から我が子の変化や悩み, 友達関係に気づくことができます。子どもの健やかな成長は, 親の願いです。

 

 

 

《チラシ》 あなたのお子さん 大丈夫? ~子どもを救うために 親としての責任~(PDF:264KB

 

【内閣府作成】 保護者向け普及啓発用リーフレット(平成26年1月版)「お子様が安全に安心してインターネットを利用するために保護者ができること」(PDF:1.92MB)



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
鳥取市少年愛護センター
電話0857-22-4318
FAX0857-20-3364
メールアドレスaigo-center@city.tottori.lg.jp
閲覧者 アクセスカウンタ