このページではJavaScriptを使用しています。

「歩いて暮らせるまちなかシンポジウム」を開催しました!

 鳥取市では中心市街地活性化と地域生活拠点の活力を維持し、それらを結ぶ公共交通の確保に努める「多極型コンパクトシティ」の実現に向けて取り組んでいます。

その実現への可能性を探る一歩としてシンポジウムを開催しました。

 

◆日 時:平成25年10月17日(木)13:30~16:10

 

◆場 所:鳥取商工会議所5階 大会議室

 

◆参加者数:約80名

 

◆内 容

  1.主催者あいさつ

     鳥取市長  竹内 功 

     

 

  

  2.基調講演

    「歩いて暮らせるまちなかに向けて」

     国土交通省中国地方整備局 副局長  髙橋 忍 氏

     

 

    「多極型コンパクトシティと鳥取都市圏」

     鳥取大学地域学部 副学部長  藤井 正 氏

     

 

  

  3.パネルディスカッション

   「歩いて暮らせるまちづくりについて」

   ○パネリスト 髙橋 忍 氏(国土交通省中国地方整備局 副局長)

           藤井 正 氏(鳥取大学地域学部 副学部長)

                      藤縄 匡伸 氏(鳥取商工会議所 副会頭/日ノ丸産業株式会社 代表取締役社長)

           森山 昌幸 氏(株式会社バイタルリード 代表取締役)

   ○コーディネーター  大島 英司 (鳥取市都市整備部 部長)

 

      

 

★このシンポジウムのようすがいなばぴょんぴょんネットで放映されます。

 放送日時:平成25年11月12日(火)~11月16日(土)

        各日14時~2時間半程度

(いなばぴょんぴょんネットHP)

 

◆当日配布資料はこちら ◆

シンポジウムチラシ

髙橋副局長講演資料

藤井副学部長講演資料



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
都市整備部 中心市街地整備課
電話0857-20-3276
FAX0857-20-3048
メールアドレスshigaichiseibi@city.tottori.lg.jp