このページではJavaScriptを使用しています。

2013.10.03 市役所の職員 1320-A0136-002

受付日: 2013.10.03   分類: 総務・財政財産・財産管理

タイトル
市役所の職員

内容
 台風の時に市役所のガラスが割れましたってニュースになっていましたが、暴風雨の中で懸垂幕をかけたままにしていたら、風にあおられて幕がガラスに当たるかもしれないってことくらい市役所の職員は分からないのですか?

回答
 ご指摘は、先日の台風18号による第2庁舎の窓ガラス破損についてのことと考えます。懸垂幕は適切な方法で取付けされている場合、容易に外れるようなことはありませんが、この度は、懸垂幕の取付けをビニール製の結束バンドで取付けしてあったことが原因と判明しました。
 今回の被害を受け、再発を防止するため設置手順書を作成し、簡易な方法で取付けを行わないよう設置業者への指導を徹底するよう改めました。あわせて、台風接近時は懸垂幕を撤去し、以後このようなことがないよう徹底してまいります。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   総務調整監 財産経営課
   (電話番号:0857-20-3851)
   (E-Mail:zaisankanri@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp