このページではJavaScriptを使用しています。

2013.09.19 自転車専用道路を設置してほしい 1320-A0130-001

受付日: 2013.09.19   分類: 都市整備・都市計画・その他

タイトル
自転車専用道路を設置してほしい

内容
 市内の中心部に車道と分離して自転車専用道路を設置してほしい。若桜街道でかつて行った実験はどうなったのでしょうか?

回答
 平成22年に鳥取駅前から若桜橋までの区間で、車道幅員を減少して自転車の通行部分を設ける社会実験をおこないました。その結果、歩行者と自転車にとっては、それぞれ専用道路ができたことで安全性や快適性の向上につながることが検証できました。
 しかし、車道においては幅員の減少に伴ない、右折レーンをなくし中央帯や路肩の幅を狭めるなど、幹線道路として円滑な交通を確保するうえで必ずしも充分とはいえない構造となることが明らかになりました。また、自転車の通行部分を本格的に専用道路として整備する場合、法令の規定により、実験の際の構造よりも広い幅員が必要となるため、現状どおりの道路幅員では整備できません。
 さらには、自転車の通行部分を確保するために本格的に道路の構造を変えようとすれば、沿線商店街が設置しているアーケードの改修計画や、道路管理者による電線地中化などの将来計画との調整が必要であり、実施までに相当の調整期間を要する可能性があります。
 若桜街道のうち本通り商店街を除いた区間では、これらを踏まえ、道路構造を変えずに歩道内で自転車の通行部分を明示し、歩行者との動線の分離を促しています。
 ご要望にある自転車専用道路の設置につきましては、これら様々な課題があるため、将来的な検討事項と考えています。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
  都市整備部 中心市街地整備課
 (電話番号:0857-20-3278)
 (E-Mail:shigaichiseibi@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp