このページではJavaScriptを使用しています。

「南部地域新総合公共交通実証効果調査」を公表します。

 鳥取市では、市民代表や学識経験者、交通事業者、行政関係者などで組織する「鳥取市生活交通会議」を設置し、地域公共交通の在り方について協議しています。

 本市の公共交通の現状をみると、自家用車の普及や過疎化、少子化等の進行による利用者の減少が、減便や廃止などのサービス低下を招き、サービス低下がさらに利用者の減少を招くという悪循環となっており、公共交通の維持確保が早急に取り組むべき課題となっています。

 こうした状況をふまえ、平成24 年10 月から南部地域において「新しい総合公共交通システム」を導入するにあたり、鉄道・バス・タクシーなどの各交通手段の連携がとれた「南部地域新総合公共交通計画」を策定しました。

 

 このたび、この交通計画による実証運行期間中に利用者調査及び住民アンケート調査を行い、その調査結果をもとに実証運行のサービス内容に関する評価と検証を行いました。

 「南部地域新総合公共交通実証効果調査」を公表します。

  

  ○資料のダウンロードはこちらから

                                                                   

   目次等(PDF:102KB)                           
   序章  業務概要(PDF:214KB)
   1章  住民アンケート調査(PDF:1,301KB)
   2章  バス利用者アンケート調査(PDF:460KB)
   3章  バス利用の状況(PDF:624KB)
   4章  南部地域新総合公共交通実証運行の評価(PDF:879KB)                                                    
   

 

 

以下の情報も関連がありそうです



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
都市整備部 交通政策課
電話0857-20-3257
FAX0857-20-3048
メールアドレスkotsuseisaku@city.tottori.lg.jp