このページではJavaScriptを使用しています。

人権標語・ポスター入選作品の紹介(平成25年度)

毎年12月4日から10日までは人権週間です。

鳥取市では世界人権宣言推進鳥取市実行委員会、鳥取市人権教育協議会企業部会、鳥取市人権啓発企業連絡会と共催で、人権尊重の意識を広めることを目的に、市内の小・中学生および企業を対象に人権標語と人権ポスターの作品募集を行いました。

応募いただいた作品の中から、人権標語25点(小・中学生の部15点、企業の部10点)、人権ポスター15点を平成25年度の入賞作品として決定しましたので紹介します。

 

 

◆人権標語(小中学生の部)入賞作品の紹介

人権標語(小中学生の部)には、市内の小学校8校、中学校1校から359点の応募をいただきました。ありがとうございました。

ここでは、入賞した作品15点を紹介します。

 

その言葉 自分に向かって 言えますか

横山 祐貴(よこやま ゆうき)さん(浜坂小学校6年)

 

品への想い】

ぼくは、みんながいやなことや、いけない言葉を言わないようにという願いを込めてこの人権標語を作りました。

 

いじめなし やめる一歩は 自分から

岸本 聖司(きしもと さとし)さん(大正小学校6年)

 

作品への想い】

いじめが悪いのはだれもがわかっているけど、なかなかなくなりません。自分から積極的に第一歩をふみ出さないといけないと思い、この標語を考えました。

 

命はね 一人に一つの たからもの

こまち(たかむら こまち)さん(米里小学校4年)

 

作品への想い】

わたしは、ニュースでいじめでじさつする人が多くなってきているときいたので、このひょうごを作りました。

少しでも、いじめをする人やじさつする人がへるとうれしいです。

 

いつだって ともだちが こまっていたら たすけるよ

黒川 桜颯 (くろかわ さや )さん(国府東小学校1年 )

 

作品への想い】

じぶんがしても、あいてがされてもつらいことだから、このことばをつくりました。

 

ないてる子 一こあげるよ 元気玉

小林 優奈(こばやし ゆな)さん(国府東小学校2年)

 

作品への想い】

ないている子が食べれば元気になるようにと思って作りました。

 

ありがとう みんなをつなぐ おまじない

山本 樹希(やまもと たつき)さん(国府東小学校2年)

 

作品への想い】

ありがとうのことばをいわれたら、うれしくなるから、このひょうごをつくりました。

 

あいさつは みんなをつなぐ まほうのことば

松川 潤一朗(まつかわ じゅんいちろう)さん(国府東小学校2年)

 

作品への想い】

あいさつがつながらないと、こころもつながらないからかきました。

 

友じょうは みんなのきずな むすぶ糸

山本 真未(やまもと まみ)さん(国府東小学校3年)

 

作品への想い】

私は、友だち同士なかよくしてほしいので、きずなをたいせつにしてほしいと思い、この人けんひょうごを作りました。

 

いじめはね しないさせない ゆるさない

中田 茉祐(なかた まゆ)さん(湖山小学校4年)

 

作品への想い】

「これはいじめにつながるのではないか?」と思うようなことが、私のまわりでもあったので、みんなで考えてなくしていきたいと思いこの人権標語を作りました。

私はこれからもいじめはしません。まわりの人もそうであってほしいと思います。みんなで「しないさせないゆるさない」を合い言葉にしていじめのない学級や学校をつくっていきたいです。

 

この命 いじめなんかで なくさない

中村 伊吹(なかむら いぶき)さん(湖山小学校4年)

 

作品への想い】

ぼくは、いじめなんかに絶対負けたくないです。なぜならやりたいことがたくさんあるからです。

いじめなんかで大切な自分の命をなくしたくないと思って、この人権標語を作りました。

 

いじめやめ しっかり語れる 仲間になろう

上垣 彩果(うえがき あやか)さん(湖山小学校4年)

 

作品への想い】

わたしは、いじめにならないためにも友達としっかり悪いことは悪いと言い合える仲間になりたいと思います。

今は、まだきちんとできてないけれど、いじめをやめて、しっかり語れる仲間作りをしていきたいという思いをこめて、この人権標語を作りました。

 

大切な命 一人じゃないよ みんながいるよ

小谷 彩翔(こだに あやと)さん(湖山小学校4年)

 

作品への想い】

自分の命は大切にしたいという思いをこめて作りました。一人でなやんでいるとだんだん落ちこんでいきそうです。

でもぼくたちのまわりにはみんながいます。自分のなやみを話せる仲間を作ることの大切さも伝えたくてこの人権標語を作りました。

 

ありがとう 心のえがお ひろげよう

尾﨑 海斗(おさき かいと)さん(大正小学校5年)

 

作品への想い】

「ありがとう」という言葉で、みんなの心の笑顔を広げるという思いで、この人権標語を考えました。

 

一人じゃない ささえてくれる 人がいる

磯部 桃花(いそべ ももか)さん(倉田小学校5年)

 

品への想い】

わたしは、たまになくこともあるけど、いつもだれかにささえられています。だれもが一人ではないよという気持ちを伝えたくてこの標語を作りました。

 

一人じゃない みんながいるよ ささえてる

大黒 藍(だいこく あおい)さん(倉田小学校5年)

 

作品への想い】

だれもが一人じゃない。いつもみんながいてくれるから大丈夫だよ、という思いでこの人権標語を作りました。

 

 

 

TOPへ戻る

 

◆人権標語(企業の部)入賞作品の紹介

人権標語(企業の部)には、市内企業65社488点の応募をいただきました。ありがとうございました。

ここでは、入賞した作品10点を紹介します。

 

おかしいな 気づいたあなたがまず行動 差別を無くす第一歩

田原 良子(たはら よしこ)さん(日ノ丸西濃運輸株式会社)

 

作品への想い】

日頃から、自分がこう有りたいと思う指針として考えました。

 

「関わらない」では変わらない あなたが主役の人権啓発

安永 風哉(やすなが ふうや)さん(株式会社山陰合同銀行)

 

品への想い】

この人権標語を見た人に、少しでも当事者意識が芽生えたら、という想いを込めて作りました。

 

ありがとう 感謝を伝える合言葉 絆を深める愛言葉

青木 剛毅(あおき ごうき)さん(株式会社ジャパンディスプレイ)

 

作品への想い】

 “ありがとう”は感謝を伝える言葉ですが、お互いの関係をより良くしていく言葉でもあると思い、この標語を作成しました。

 

人が作った差別なら 人の力で変えられる みんなで築こう人権社会

岩見 純次(いわみ じゅんじ)さん(日本交通株式会社)

 

作品への想い】

同じ人間でありながら、人が人を差別することは、差別する人にとっても、差別される人にとっても、哀しいことです。人が作った差別は、人の力でなくしていけると信じたいです。

 

高めよう一人ひとりの人権意識、職場、地域、家庭から

木村 勲(きむら いさお)さん(株式会社JR西日本米子メンテック鳥取営業所)

 

作品への想い】

私は人権問題に対して差別される側の立場になって考え、一人でも多くの人に、人権意識を持ってほしくてこの人権標語を作りました。

 

振り帰ろう 自分の言動 考えよう 相手の心

森田 昌樹(もりた まさき)さん(株式会社モリックスジャパン)

 

品への想い】

皆さんは普段の何気ない言動で他人の心を傷つけたことはありませんか?もしも今、あの時、あの場所に帰ることができるとしたら、皆さんはどうしますか?

今一度振り返って考えてもらうため、この人権標語を作りました。

 

考えよう 言葉の重さと命の重さ

竹尾 文昌(たけお ふみあき)さん(因幡環境整備株式会社)

 

品への想い】

何気なく発した言葉が、言われた人の人生、未来を左右することがあると思い、この人権標語を作りました。

 

正しく学んでなくそう差別 未来に残そう明るい社会

西村 三千代(にしむら みちよ)さん(鳥取市水道局)

 

作品への想い】

人権問題について学習し、正しい知識を身につけることで、これから先の未来に差別のない社会を残せるよう願いを込めて作りました。

 

知るべきは身元じゃなくて 人間性

山本 麻衣子(やまもと まいこ)さん(株式会社山陰合同銀行)

 

作品への想い】

同和問題の現状を説明して頂いたときに、今でも結婚や就職で身元調査をする人々がいるということや、身元調査を容認する人が多いというアンケート結果を知りました。

本当に知るべきであるのは、その人の出身などではなく、その人がどのような人間なのかということではないかと感じ、この人権標語を作りました。

 

無くそう差別 守ろう人権 まずは自分が変わること

松田 裕之(まつだ ひろゆき)さん(株式会社鳥取大丸)

 

作品への想い】

自分自身、子どもの頃から差別はダメと思って学んできましたが、そんな自分にも、日ごろの生活の中で見直さなければいけない事もあるのに気が付きました。

 

 

 

 

 

TOPへ戻る

 

 

◆人権ポスター入賞作品の紹介

人権ポスターには、市内の中学校5校から26点の応募をいただきました。ありがとうございました。

ここでは、入賞した作品15点を紹介します。

 

 

人権尊重 いじめをなくそう!

尾崎 七海(おさき ななみ)さん(気高中学校3年)

 

品への想い】

最近では、いじめが原因で自分の命を絶ってしまう、などの事件が多発していることをよく耳にします。

わたしは、どんな人でも明るく、楽しく、毎日を過ごしてほしいという思いで、このポスターを描きました。

 

 

心の輪で繋がろう

木村 莉奈(きむら りな)さん(気高中学校1年)

 

品への想い】

世界中の違う人種の人々までもが「心の輪」で繋がってほしいという願いから、このポスターを描きました。

平和な心は暗やみも照らすという雰囲気で、背景も工夫しました。

 

傷つきやすい心はみんなで守ろう

藤丸 紫乃(ふじまる しの)さん(気高中学校1年)

 

品への想い】

私は、本やニュースでいじめが原因で亡くなっている人たちがいることを知り、ちょっとしたことでも心は傷つくんだなと思い、このポスターを作りました。

 

友達 笑ってる?泣いてる? 気づいてあげて…

太田 優里(おおた ゆうり)さん(鳥取東中学校3年)

 

作品への想い】

私は、自分の周りに、顔に出さないだけで、1人で悩み、苦しんでいる人がいるのではないか、そう思うことが度々ありました。

そこで、1人で苦しんでいる人を1人でも少なくしたいと思い、みんなに自分の友達のことをもっと気にかけてほしいという思いを込めて、このポスターを描きました。

 

人の心傷つけてませんか?

内田 美鈴(うちだ みすず)さん(鳥取東中学校3年)

 

品への想い】

私は、机や壁に彫られている文字を目にして、傷ついている人が居るのではと思い、このポスターを書きました。

 

 

11本違っても同じ「花」 

11人違っても同じ「人間」

平木 里緒(ひらぎ りお)さん(鳥取東中学校3年)

 

品への想い】

私は「人はみんな違っているけど、同じ人間である」ということを花に例えようと思いました。花もそれぞれ違うけど、みんな同じ花です。

花束には色んな花が集められていて1つになっているので、人もそんな風に1つになれたらいいなと思い、花束を描きました。

 

きみなら守れる一つの命

 気づいてあげて君しかない。やめよういじめ

丸橋 彩華(まるはし あやか)さん(鳥取東中学校3年)

 

作品への想い】

私はニュースで中学生がいじめられて命をたったというニュースを見て、これ以上いじめで1人1人の命をなくしてほしくない。

いじめられている人を見ても知らんぷりをせずに手をさしのべてあげてほしい!!という思いをこめて、この人権ポスターを描きました。

 

一人じゃない 手をのばして

山田 莉央(やまだ りお)さん(気高中学校3年)

 

作品への想い】

私は本を読んで、いじめが現実にあるかも知れないと思い、そんなことがあってはいけないと皆に感じてほしくて描きました。

「一人ではない」ということも分かってほしかったので、言葉にしてみました。

 

 

いつもどこかで泣いてる。

山本 航生(やまもと こうき)さん(気高中学校3年)

 

作品への想い】

僕は、いじめられている全員の気持ちを考えて、この言葉を使いました。そのことを、全員に知ってもらいたいと思ったため、このポスターを作りました。

 

 

会話は君とを繋ぐキャッチボール

田中 昂世(たなか こうせい)さん(気高中学校3年)

 

品への想い】

僕は、野球部です。人との会話は、キャッチボールと同じように、相手に届くように、相手のことを考えながらすることだと思い、この作品を作りました。

 

 

みんななかよし

吉村 啓汰(よしむら けいた)さん(気高中学校2年)

 

品への想い】

いじめで自殺したなどニュースでいろいろ聞いたので、みんな仲良しになってほしいと思い、ポスターを作りました。

 

 

世界にありがとうを増やそう

桂 梨香(かつら りか)さん(気高中学校1年)

 

作品への想い】

最近、お年寄りや、にんぷさんに、席をゆずらない人が増えてきています。世界中の人が、「ありがとう。」の一言が自然に言えるようになってほしいです。

 

 

笑顔で作ろう すてきな社会

前田 天音(まえた あまね)さん(気高中学校1年)

 

作品への想い】

今の社会をみんなの笑顔でつくっていくことが大切だと思い、このポスターをつくりました。笑顔をつくるだけでなくみんながつながることも大切だと思い、手と手をつないでいる絵をかきました。

 

本当に?知らない見てない

田中 志歩(たなか しほ)さん(湖南学園中学校3年)

 

作品への想い】

私はニュースを見ていた時、「いじめられていたのを知っていた、見ていた」というコメントを聞いて、いじめがひどくなってから、そんなことを言っていてはいけない、というのを沢山の人に知ってもらいたいと思い人権ポスターをかきました。

 

 

『もうやめて』人いじめ何が楽しい誰が得?

廣澤 蓮多(ひろさわ れんた)さん(鹿野中学校2年)

 

作品への想い】

僕はニュースや新聞などでよくいじめの事に関する物をよく見ます。

僕はその時に人をいじめて何が楽しいのかな?と思い人権標語を作りました。

 

 

TOPへ戻る

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
人権政策監 人権推進課
電話0857-20-3143
FAX0857-20-3052
メールアドレスjinken@city.tottori.lg.jp