凡例
時アイコン=日時 所アイコン=場所 容アイコン=内容 対アイコン=対象 受アイコン=受付
条アイコン=条件 員アイコン=定員 数アイコン=数量 額アイコン=支給・助成額など
料アイコン=料金 募アイコン=募集期間・方法 持アイコン=持参するもの
問アイコン=問い合わせ先

情報ひろば12月

お知らせ

農業委員選挙人名簿の登載申請

条件本市に住所があり、平成6年4月1日以前に生まれた人で、次のどちらかに該当していること
(1)10アール以上の農地を所有・借り受けし、耕作の業務を営む人
(2)(1)の人と同居する親族またはその配偶者で、耕作に従事する日数が年間おおむね60日に達すると認められる人
募集期間・方法申請書は12月上旬に郵送しますので、同封の返信用封筒で返送してください。なお、申請書が届かない場合は、鳥取市農業委員会、各総合支所産業建設課およびJA各支店にある申請書をご利用ください。
提出期限:平成26年1月10日(金)
問い合わせ先第二庁舎鳥取市農業委員会事務局電話0857-20-3393

平成26年鳥取市成人式

日時平成26年1月3日(金)14:00~(受付開始13:00)
場所とりぎん文化会館梨花ホール
対象平成5年4月2日~平成6年4月1日に生まれた人(11月1日現在で本市に住所がある人に案内状を送付いたしますが、なくても入場できます。)
※会場周辺道路は大変混雑しますので、公共交通機関を利用し余裕をもってご来場ください。
※当日の式典、イベントの運営などのボランティアを募集しています。詳しくは、問い合わせ先まで。
問い合わせ先第二庁舎生涯学習課電話0857-20-3363

消防出初め式

日時平成26年1月12日(日)9:00~11:30
場所鳥取西高グラウンド、久松公園お堀端
内容一斉放水、はしご登り、まといと古式ポンプ操法など
※当日は、お堀端周辺で交通規制を行いますので、ご協力をお願いします。
問い合わせ先本庁舎危機管理課電話0857-20-3118

第56回鳥取市民体育祭総合成績

全19種目で熱い戦いが繰り広げられました。多くの人にご参加いただきありがとうございました。総合成績上位3位までの結果は次のとおりです。

AグループBグループCグループ
1位面影校区津ノ井校区修立校区
2位浜坂校区米里校区倉田校区
3位城北校区中ノ郷校区遷喬校区

成績の詳細は、市公式ウェブサイトをご覧ください。

問い合わせ先第二庁舎体育課電話0857-20-3371

平成25年度コミュニティ助成事業

写真
六反田地区農村公園

【農村公園に遊具を整備】

内容六反田地区の農村公園に、ラダー、すべり台、ブランコ、などが完成しました。
※これは、(財)自治総合センターによる宝くじの社会貢献広報事業として、宝くじの助成金で整備されたものです。
問い合わせ先第二庁舎農村整備課電話0857-20-3244
写真
金屋公民館

【金屋公民館 完成】

内容社地区の金屋部落自治会にコミュニティセンターが建設されました。
※これは、(財)自治総合センターによる宝くじの社会貢献広報事業として、宝くじの助成金で整備されたものです。
問い合わせ先本庁舎協働推進課電話0857-20-3171

フリーマーケット

日時12月22日(日)9:30~13:30
場所とりぎん文化会館展示室・フリースペース(尚徳町)
内容カニ汁無料配布(先着300人)、フリーマーケット、新鮮な地産野菜・手びねり陶器・おこわ・パン・木工製品の販売など
問い合わせ先駅南庁舎市民総合相談センター電話0857-20-3862

人権と福祉のまちづくり講座

第1回 12月9日(月)18:30~20:45
内容テーマ:若者が語る・部落問題のいま
講師:被差別部落出身の青年
第2回 12月16日(月)18:30~20:45
内容テーマ:部落差別など社会的差別による心理的影響を考察する
講師:福岡ともみさん(ウィメンズカウンセリング京都)
場所いずれも鳥取市人権交流プラザ(幸町)
料金無料
問い合わせ先鳥取市中央人権福祉センター電話0857-24-8241

家屋の取り壊し・用途変更

固定資産税は、毎年1月1日を基準日として課税されます。12月31日までに家屋の全部または一部を取り壊した場合、または事務所・店舗・倉庫から住宅に変わったなど家屋の用途を変更した場合は、税額が変更される場合がありますので、早急に下記へご連絡ください。

問い合わせ先駅南庁舎固定資産税課電話0857-20-3424
市税豆知識

会社などを退職した時は…

市・県民税は、前年の所得に対して課税されます。そのため、市・県民税が給与天引き(特別徴収)されている人が退職した場合、残りの市・県民税の納付方法は次のようになります。

【6月~12月の退職】

退職時に一括納付する方法(退職する勤務先へ依頼してください)と、本人あてに送付する納税通知書で納付する方法(普通徴収)があります。

【1月以降の退職】

退職時に残りの税額を一括納付していただきます。一括納付できなかった場合は、本人あてに納税通知書を送付します。なお、すぐに新しい会社に就職し、引き続き特別徴収を希望される場合には、退職する勤務先の担当者へ申し出て手続きを行ってください。

問い合わせ先駅南庁舎市民税課電話0857-20-3415
国民年金コーナー

社会保険料(国民年金保険料)控除証明書
~年末調整や確定申告に~

1. 国民年金保険料は社会保険料控除の対象

国民年金保険料は、納付した全額が所得税・市民税などの社会保険料控除の対象になります。国民年金保険料を社会保険料控除として申告する場合は、今年1年間に納付(納付見込みを含む)した国民年金保険料を証明する書類の添付が必要です。

2. 毎年11 月初旬に送付

1年間に納付した国民年金保険料の額を証明する「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」(ハガキ)が、日本年金機構から11月初旬に送付されています。

証明内容は、本年1月から9月30日までに納付された国民年金保険料額と、年内に納付が見込まれる場合の納付見込額です。

納付忘れがある場合も、年内に納付すれば、今年分の控除として申告することができます。

3.2月初旬に送付される場合

年の途中から国民年金に加入した場合など、10月1日以降に本年初めて保険料を納付される人については、翌年2月初旬に同様の証明書が送付されます。

問い合わせ先 鳥取年金事務所 電話0857-27-8311