写真:鶏胸肉のしっとり焼き

簡単にできる肉料理をシリーズで紹介します。

食生活改善推進員連絡協議会 青谷支部 

肉料理編Vol.4
鶏胸肉のしっとり焼き

  1. 鶏胸肉は厚さが均等になるようにしておき、フォークで両面をついておく。
  2. ビニール袋に胸肉と分量aの水、塩、砂糖を入れてよくもみこみ、冷蔵庫に40分~1時間くらい置いておく。(肉がしっとりとなる)
  3. 椎茸は細切り、しめじは石づきをとってほぐしておく。にんじんは千切りにし、ねぎは3㎝位に切る。
  4. だし汁を入れた鍋を火にかけ、(3)の椎茸としめじ、にんじんを加えて煮立ったら、bの調味料を加えてさらに煮る。野菜に火が通ったらねぎを入れてcの水溶き片栗粉をうすいとろみになるように様子をみながら加える。
  5. (2)をフライパンに入れてから火をつける。火加減はフライパンの底に炎がつくかどうか位の、中火の弱位の火で、蓋はしないで、皮から焼く。
  6. 3分程度たったら肉を見て、こげめがついていたら返して、弱火で火が通るまで焼く。厚さにもよりますが全体で10分くらいで焼ける。
  7. 皿にレタスをしき、(6)の肉をそぎ切りにして、(4)のあんをかける。
材料(4人分)
鶏胸肉1枚(300g位)だし汁400ml
10%(30ml)うす口しょうゆ大さじ1
1%(3g)大さじ1
砂糖1%(3g)砂糖大さじ1/2
椎茸30g
片栗粉大さじ1
しめじ30g大さじ1
にんじん30gレタス4枚
細めのねぎ30g※aは肉の重量に対して
1人分 エネルギー 171kcal
たんぱく質 15.4g
脂質 8.7g
塩分 1.4g
一口メモ…鶏胸肉は油が少なくパサパサして敬遠されますが、値段も安くヘルシーです。肉に薄い味がついているので、ドレッシングでもおいしく頂けます。

《食育コーナー》

暑かった夏の疲れはでていませんか?旬の魚、野菜、きのこ、種実、果実など上手にとり入れて、秋を楽しみましょう!

塩鯖料理コンテスト最優秀作を紹介します

写真:塩鯖の水炊き

塩鯖の水炊き

材料(4人分)
塩鯖(1尾)、出汁昆布(10㎝)、白菜(1/4)、大根(1/4)、人参(1本)、白ねぎ(2本)、えのき・しめじ(1袋)、淡口醤油(少々)、酒(適量)
作り方
  1. 塩鯖は骨を取り除き、身をそぎ切りにし酒につける。
    取り除いた骨はぶつ切りにし、熱湯をかけておく。
  2. 白菜の軸はそぎ切り、葉はざく切り。大根、人参は薄切り。白ねぎは1cm幅斜め切り。えのき、しめじは石づきを取り適当な大きさにする。
  3. 鍋に水と出汁昆布、塩鯖の骨を入れて火にかけ、沸騰直前にとりだす。
  4. 3に淡口醤油を入れ、固い野菜から順に入れる。火が通ったら塩鯖の身を入れる。
  5. 塩鯖の身に火が通ったらできあがり。ポン酢等でいただく。
問い合わせ先第二庁舎経済・雇用戦略課電話0857-20-3249

さざんか会館クリスマスイベント

紙芝居や歌を歌い、サンタクロースと楽しいひと時を過ごしませんか!

とき12月13日(金)10:30~11:30
ところさざんか会館1階 ロビー

※期間中は、クリスマスツリーやトナカイなどでロビーを装飾しています。また、松ぼっくりで作るクリスマスツリー作成コーナーも設けています。ぜひ、ご来館ください。

とき12月1日(日)~12月25日(水)9:00~21:00
問い合わせ先さざんか会館管理事務室 電話0857-29-5252

ガード博士とメープル助手の消費者トラブル講座No.009

問い合わせ先駅南庁舎市民総合相談センター 電話0857-20-3863

「還付金がありますよ」の電話に注意!

 「市役所の保険課ですが、医療費の還付金の書類を送りましたが手続がまだです。手続の締め切りは今日迄です。社会保険事務所0120××××へ至急連絡して、手続きをしてください」と電話があった。教えられた番号に電話すると「近くの銀行ATMで還付金を受け取ることができます。着いたら携帯電話で電話してください」と言われた。

鳥取市でもこのような還付金詐欺の電話が毎月のようにかかっています。

【還付金名目の電話がかかってきたら】
  1. 相手の所属、連絡先を確認してメモを取る。
  2. いったん電話を切り、相手が所属しているという公的機関に還付金が発生しているかどうか確認する。
  3. 「今日中」「至急」などと言って急がせる電話には注意する。
  4. 行政機関がATMを操作して医療費などの還付をすることは決してないので、相手の言われるとおりにしない

※一人で判断せず、まずは、当センターや警察総合相談(0857-27-9110)などに相談してください。

ガード博士からのワンポイント!

怪しい電話を見分けるために、番号通知設定や留守番電話を活用するのもよいじゃろう!