このページではJavaScriptを使用しています。

2013.11.12 車イスでの緊急避難に役立つ器具について  1320-A0153-001

受付日: 2013.11.12   分類: 総務・危機管理・防災

タイトル
車イスでの緊急避難に役立つ器具について

内容
 テレビ番組で紹介されていました。東日本大震災を教訓にして開発された器具で、車イスに30秒で装着完了。人力車のように引く器具で、急な坂も二人で楽に上ることができます。
 三重県熊野市の防災避難訓練に試験的に使用されました。熊野市の河上市長は次のように感想を言われました。「数少ない人手で要援護者を救う対策として有効な手段の一つになるのではないかと思います。なるべく早急に配備することを考えたい。」
 鳥取市気高町には船磯、酒津と漁港が二つ有り急坂を上ることになります。配備していただきますよう検討よろしくお願いいたします。


回答
 本市では、各自主防災会が年2回以上訓練や研修等を実施された場合に1万8千円を補助する制度をはじめ、各種支援施策を実施しています。
 また、平成25年度より、まちづくり協議会を対象にした新たな補助制度(上限10万円)を創設しており、防災資機材の購入などに活用することができますので、地区まちづくり協議会及び危機管理課へご相談ください。
 なお、平成25年12月議会に、各自主防災会に対する新たな支援制度を提案しています。詳細については、決定次第お知らせしますので、この支援制度についてもご活用を検討いただきたいと思います。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   防災調整監 危機管理課
   (電話番号:0857-20-3127)
   (E-Mail:kikikanri@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp