このページではJavaScriptを使用しています。

山陰海岸ジオパークが日本ジオパークに再認定されました!

11月に行われた日本ジオパークの再認定現地審査を踏まえ、12月16日(月)に日本ジオパーク委員会が開催され、山陰海岸ジオパークが日本ジオパークに再認定されました。また、鳥取市西部の拡大エリアについても併せて拡大が認められました。

日本ジオパーク委員会審査結果報告(抜粋)

【山陰海岸】既存エリア   「4年毎におこなう再認定審査を実施し、再認定とする。」

 

ジオサイトの保全、ジオパーク内の学術研究支援が進展しており、ジオパークとして一体となった運営ができつつある。ジオパーク内のガイド制度の整備が進んでおり、ガイドのレベルアップが可能な体制となってきた。これらの活動をベースに、ジオパークへの旅行者が増えてきており、ジオパークを利用したビジネスが創出され、IターンUターンの移住者が現れている。今後上記活動をさらに進めるとともに、地域住民同士のネットワークをさらに強化し、拠点施設や野外解説板・案内板をより魅力的なものとし、見学モデルプランの提案などを通じて旅行者にわかりやすいジオツーリズムを提示して欲しい。

 

【山陰海岸】エリア拡大   「山陰海岸ジオパークのエリア拡大を認める。」

 

申請のあったエリア拡大は、本ジオパークのテーマを補強し内容を豊かにするものである。拡大エリアには湧水を利用した生活文化、活断層地形と鳥取地震の災害遺構、鳥取砂丘から連続する砂丘地形がある。すでにガイドの活動や新たなガイドの養成も行われており、拠点施設の整備計画もある。以上のようなことからエリア拡大を認める。また、拡大地域を含めて世界ジオパークへの申請を認める。今後既存エリアと拡大エリアを結ぶ見学コースの設定とそれに伴う野外説明板やパンフレットの整備、ガイドのレベル向上等を期待する。

 

 

日本ジオパーク再認定審査結果報告.pdf

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
経済観光部 鳥取砂丘・ジオパーク推進課
電話0857-20-3036
FAX0857-20-3046
メールアドレスgeosakyu@city.tottori.lg.jp