このページではJavaScriptを使用しています。

広域ネットワークを活用した「滞在交流型まちづくりビジョン」

「広域ネットワークを活用した滞在交流型まちづくりビジョン(案)」を策定しました!

 

  このたび、本市都市整備部が取り組む交流促進の取り組みをイメージした「広域ネットワークを活用した滞在型交流まちづくりビジョン(案)」を策定しました。
 本市では、平成25年3月23日に鳥取自動車道(中国横断自動車道姫路鳥取線(佐用~鳥取間))が待望の全線開通となり、山陰道、山陰近畿自動車道も順調に整備が進むなど、本格的な高速交通新時代を迎えています。
 また、全国都市緑化とっとりフェアの開催を契機に改めて見直された湖山池周辺の豊かな自然環境やフェアの資産を継承してくことで「ガーデンシティ鳥取市」という新たなまちづくりの目標も掲げています。
 そこで、高速道路網等の広域ネットワークの整備促進とともに「緑・自然」、「歴史・文化」、「まちの魅力」という鳥取ならではの素材を磨きつつ、協働・交流推進による複数の周遊促進施策の連動を実現し、逗留し再訪したくなるまちづくりを目指すためこのビジョン(案)を策定したものです。
 鳥取市都市整備部は、このビジョン(案)を施策推進のイメージ・道標として活用します。

 

 

〇全体版(17.5MB)

 

〇以下の画像をクリックしていただくと必要なシートのみを拡大してご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
都市整備部 都市企画課
電話0857-20-3253
FAX0857-20-3048
メールアドレスtosikikaku@city.tottori.lg.jp