料理レシピ集「はれとけ」
一冊 700 円

鳥取の食材を活かそう!

おせち料理に挑戦

「はれとけ」は、晴れの食事(行事食)と()の食事(普段食)を意味する言葉。地元の農産物を使い、初めての方でも簡単に作れる料理レシピを掲載していますので、おせち料理にぜひご活用ください。

問い合わせ第二庁舎経済・雇用戦略課  電話0857-20-3249

きんとん

材料(4人分)
さつまいも400g砂糖大さじ2
栗の甘露煮12個みりん大さじ2
焼きミョウバン大さじ2栗の甘露煮のシロップ1/2カップ
  1. さつまいもは厚めに皮をむき輪切りにして水洗いをする。
  2. ボールに4カップの水と焼きミョウバンを混ぜ1を入れて30分程度浸す。
  3. 2をざるにあげてさっと洗い、鍋にひたひたになる程度の水を入れやわらかく茹で、熱いうちに裏ごしし、鍋に戻す。
  4. 3に調味液と水1/2カップを入れ、中火にかけて練る。
  5. ぽってり混ざったら、栗の甘露煮を加え、栗をつぶさないように混ぜながら水分をとばす。

黒豆

材料(4人分)
黒豆300g小さじ1/2
砂糖350g醤油少々
  1. 黒豆は洗って、豆の3倍量の水に塩を加え、一晩漬けておく。
  2. 1を弱火にかけ、差し水をしながら黒豆がやわらかくなるまで煮る。豆がかくれるほどの汁の量にして砂糖を加えて約10分煮、そのまま一晩おく。
  3. 2を翌日煮詰めて醤油を入れて味を調える。

田作り

材料(4人分)
ごまめ100gサラダ油少々
砂糖大さじ6みりん適量
醤油大さじ3
  1. フライパンにごまめを入れ、ごまめがポキッと折れる程度まで弱火で気長に煎り、紙にとってゴミを取り除く。
  2. フライパンに砂糖、醤油、みりんを入れ、糸を引く程度に煮詰め、1を入れて手早く混ぜ、サラダ油を引いた皿に広げて冷ます。

ガード博士とメープル助手の消費者トラブル講座No.010

問い合わせ先駅南庁舎市民総合相談センター 電話0857-20-3863

健康食品の送りつけ商法、手口が進化!

注文していない健康食品を「注文を受けたから送る」と言って電話をかけ、代引き配達で送る『送りつけ商法』の相談が多く寄せられています。

最近は、「商品と一緒に現金書留封筒が入っていた。その後、脅すような口調でしつこくお金を払うように電話がかかる」という新たな手口の相談が寄せられています。

【アドバイス】

申し込んだ覚えがなく、購入するつもりもないならきっぱり断ってください。断ったにもかかわらず一方的に送りつけられた場合、商品を受取拒否してください。そして、絶対にお金を払ってはいけません。

電話で承諾してしまった場合、法定書面を受け取ってから8日間はクーリング・オフで契約解除ができます。

困ったことがあれば、すぐに市民総合相談センターへご相談ください。

ガード博士からのワンポイント!

心当たりのない商品は受け取らない!お金は払わないことじゃ!