このページではJavaScriptを使用しています。

地域密着型サービス事業所の運営規程の作成例について

  このたび地域密着型サービス事業所の運営規程の作成例を定めましたので、各事業者におかれましては内容についてご承知いただき、運営規程の作成にご活用ください。
 

 

(参考)「運営規程」

 地域密着型サービスの指定基準では、事業所ごとに運営方針、従業者の職種及び人数、サービス内容、料金など運営に関する重要事項を定めた「運営規程」を作成することとされており、本市は指定申請において運営規程の内容を基準に照らして審査しています。また、運営規程の内容に変更が生じた場合は、介護保険法に基づき変更届出書の提出が必要となります。(運営規程は他の介護サービス事業所においてもそれぞれの指定基準で作成することとされています)



運営規程の作成例

(1)認知症対応型通所介護

(2)小規模多機能型居宅介護

(3)認知症対応型共同生活介護

(4)定期巡回・随時対応型訪問介護看護

(5)看護小規模多機能型居宅介護

(6)地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

(7)地域密着型通所介護



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
鳥取市福祉保健部高齢社会課
電話0857-20-3454
FAX0857-20-3404
メールアドレスkorei@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ