このページではJavaScriptを使用しています。

第66回 佐治地域審議会

 

日  時:平成25年12月10日(水)午後1時30分~午後3時30分

場  所:佐治町総合支所2階第1会議室

 

[出席委員]  14名

   西尾寛茂・上田公実・谷口由紀子・小塚郁子・田中敏文・下石義忠・小杉閉子・福安修・

   藤原直子・鈴木照美・下田浩二・金田洋子・谷口勝男・西上洋治

 

[欠席委員]  1名   福安道則

 

 [事務局]   7名

  支所長浜野拓也、地域振興課長小谷繁喜、産業建設課長川西仁志、市民福祉課長竹本康宏

  地域振興課課長補佐谷上右近  

  新市域振興監久野壯、新市域振興監参事安本里美

 

 ◎会議次第

(1)協議事項

 

  1. 地域審議会に代わる新たな組織及び合併後の地域の現状と課題について

 

  2. 合併市の地域振興視察について

 

    3. 鳥取市庁舎整備全体構想(素案)について

 

   報告事項

 

  1.旧佐治中学校跡施設等利活用検討会の検討状況について

 

  2.地域おこし協力隊事業の検討状況について

 

その他

  第67回(平成26年1月)の開催日について 

 

【協議事項】

 

(会長) 定刻になりましたので、本日の会議を開会いたします。日程に従い説明をお願いします。

 

 

[地域審議会に代わる新たな組織及び合併後の地域の現状と課題について]

 

(事務局)

   地域審議会に代わる新たな組織について支所長が資料に基づき豊岡市、京丹後市の状況

  を説明

(委員)

   豊岡市は合併後も業務内容は変わっていないとの事ですが合併時より職員数の大幅削減が

  予定されています。職員は仕事量が増加し、その影響が住民のニーズの対応に及んでいるの

  ではありませんか。又、京丹後市の「地域まちづくり計画」実現のための事業実施状況が10%

  となっているのは何に原因があるのですか。

(事務局)

   どの合併市も同じような課題はあります。平成の大合併を行った市町村は合併後の職員数

  は人口規模にあった定員削減を目指しています。京丹後市の「地域づくり計画」が10%の要

  因は各集落にノーハウが浸透していないのが一番の課題であると感じました。

(新市域振興監) 久野振興監が資料に基づき合併後の地域の現状と課題について説明

   合併後10年を迎えるにあたり、新市域の10年先を見据えた新市域振興ビジョンを策定する

  事にしています。委員の皆様から地域課題について率直なご意見をいただき、取りまとめたい

  と考えておりますのでご協力をお願いします。   

(事務局)

   次回1月の地域審議会で皆様からのご意見をいただきますのでよろしくお願いします。   

 

 

[合併市の地域振興視察について]

 

(事務局)

   資料に基づき地域振興課長が広島県安芸高田市川根振興協議会と安芸高田市まちづくり

  委員会の状況を説明

   安芸高田市は合併後に地域審議会は設けず、まちづくり委員会を設置し、更にその下に地

  域振興協議会を設置し、市から交付される年間約700万円の交付金により各種のまちづくり

  活動をおこなっています。佐治町に置き換えて考えた場合「まちづくり協議会」に相当する組織

  ですが、その体制や財源は充実しており、根底に協働のまちづくりに対する安芸高田市の一貫

  した考えがあると痛感しました。

 

 

[鳥取市庁舎整備全体構想(素案)について]

 

(事務局) 資料に基づき支所長が市庁舎整備全体構想(素案)のポイントを説明

   市庁舎整備全体構想(素案)についての市民政策コメント結果については市民の方々から多

  岐にわたる様々なご意見を集約したものであり、内容を確認しておいていただきますようお願

  いしす。

 

 

【報告事項】

[旧佐治中学校跡施設等利活用検討会の検討状況について]

 

(事務局) 資料に基づき地域振興課長が徳島県上勝町の視察研修と今後のスケジュールについ

       て説明

(委員)

   旧佐治中学校の国庫補助金を返還しなくても良くなる年度はいつですか。

(事務局)

   文科省の方針は全国的に廃校が増加して来ている状況の中で、平成20年度に大幅に補助

  金等に係る予算の執行の適正化に関する法律のしばりが緩和され、現在、佐治町が検討して

  いる活用方針に従って活用すれば報告のみで、補助金の返還は必要ありません。しかし、義

  務教育関係の起債は残っていると思います。なお、利用内容によっては補助金の返還が必要

  な場合もあります。

(委員)

   佐治中学校は上勝町のような複合住宅として利用できないのですか。   

(事務局)

   佐治中学校の西側の校舎は耐震基準をクリアーしていますが東側の校舎は基準をクリアー

  していません。どこをどのように利用するのかが一番のポイントとなります。

(委員)

   プールを埋め立てる件はどうなりましたか。

(事務局)

   10月の地域審議会の報告の中で説明しましたがプールは水利の問題もあり、埋め立てて農

  園等としての利活用を検討しています。保育園からも危ないので何とかして欲しいとの要望も

  あります。プールを取り壊すことはなかなか困難であり、現状の中で埋め立てて農園等として利

  活用する方向が一番良いのではなかろうかという方向で検討されています。現在、園舎の工事

  で残土が出ており、プールを埋め立ててもらえないかと建築住宅課に協議したところ、ただ単

  に入れるだけではダメでプールの底板部分のコンクリートを取り壊し、排水ができる状態でない

  と残土を入れる事ができないとの回答があり、今回の工事での埋め立ては断念しました。今

  後、県や市の発注工事で発生する残土を活用する必要があると考えます。

   

 

[地域おこし協力隊事業の検討状況について]

(事務局) 資料に基づき地域振興課長が検討状況について説明

       平成25年12月補正予算要求と平成26年度当初予算要求について説明

   予算配分割当見込み額として内示のあった14,000千円に基づき検討した結果、当初は5

  人の計画であった募集人員を1人減とし、4人の募集に変更

(委員) 

   東京で開催されるJOIN移住・交流&地域おこしフェアについて説明して下さい。   

(事務局)

   来月の1月19日に東京で地域おこしフェアが開催され、全国から協力隊を募集する市町村

  が出店し、地域おこし協力隊に興味がある方に直接佐治町のブースに来ていただき具体的な

  お話をし、そこで内定できる方は内定し、今後ホームページに掲載する普通の募集と併行して

  募集します。

(委員)

   鳥取県東部地域の他の市町村の地域おこし協力隊事業の実施状況はどうなっていますか。

(事務局)

   現在、鳥取市以外の岩美町、八頭町、若桜町、智頭町は既にこの事業を実施しています。

(委員)

   大きな事業費ですので募集等は慎重に取り組んでいただきたい。また、ホームページにはい

  つ頃掲載するのですか。

(事務局)

   面接等は限られた時間での対応となりますので募集に当たっては慎重に行う必要がありま

  す。12月補正が成立し、年が明けましたらすぐにホームページで募集をかけます。

(新市域振興監)

   やっと鳥取市もこういう動きをはじめました。県は24年度から、国は22年度から総務省が行

  っています。私は受け入れ体制を整え、良い人に来ていただきたいと強く思っています。鳥取

  県外に出られたUターンの方も対象になりますので声掛けをしていただければ膨らみも広がる

  と考えております。(Uターンの方も対象となりえる事は県に確認しました。)

(事務局)

   前回委員さんの質問でUターンの方は対象にならないと説明しましたが先程新市域振興監が

  説明されましたようにUターンの方も対象となります。

(委員)

   年齢について20歳以上とありますが上の年齢の制限はありますか。

(事務局)

   募集要項上は年齢制限はしていません。活動の区分によって男女別の募集となる可能性も

  ありますがそれは面接の段階で判断します。

 

[その他]

    特になし。

(会長)  他に何かありますか。ないようですので次回の日程を説明して下さい。

(事務局)

   中山間地域振興課から1月7日から16日までの間にお願いしますとの連絡が入っています。

(会長) 

   1月8日(水)に千代南中学校を視察するため午後1時30分に佐治支所を出発し、午後3時

  からこの会場でいかがでしょうか。

   委員、事務局・・・・・・承諾

(会長)  事務局はマイクロバスの手配をして下さい。

 

  以上で第66回の佐治地域審議会を閉会します。

 

 

【関連資料】

第66回佐治地域審議会次第(DOC 23KB)

地域審議会に代わる新たな組織及び合併後の地域の現状と課題について(PDF 314KB)

合併市の地域振興視察について(PDF 4MB)

鳥取市庁舎整備全体構想(素案)について(PDF 3.6MB)

旧佐治中学校跡施設等利活用検討会の検討状況について(PDF 151KB)

地域おこし協力隊事業の検討状況について(PDF 575KB)

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
佐治町総合支所 地域振興課
電話0858-88-0211
FAX0858-89-1552
メールアドレスsj-chiiki@city.tottori.lg.jp