このページではJavaScriptを使用しています。

2013.11.28 中・高校生もスクールバスにしてください 1320-A0161-001

受付日: 2013.11.28   分類: 企画・企画一般・企画一般

タイトル
中・高校生もスクールバスにしてください

内容
 なぜ、鳥取環境大学生だけあんなに優遇されるのでしょうか。大学生にスクールバスとは贅沢過ぎます。
 中・高校生の通学はハードなので、一緒のスクールバスにして下さい。


回答
 鳥取環境大学のスクールバスは、大学の学生確保、知名度向上等の観点から、大学独自に事業者へ委託して運行しているものです。また、スクールバスの燃料は家庭用の食廃用油を学内で精製したバイオディーゼル燃料を使用しており、環境に配慮した、研究・教育上の取り組みの一環にもなっています。
 ご理解を賜りますようお願いします。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   企画推進部 企画調整課
   (電話番号:0857-20-3153)
   (E-Mail:kikaku@city.tottori.lg.jp)


 市立小中学校の児童生徒の遠距離通学については、路線バスやJRなど公共交通機関を利用することを基本としており、居住地から学校まで一定の距離(小学生3Km、中学生5Km)以上離れた遠隔地から通学する児童生徒に対し、その定期券等の購入費用の一部を補助し、保護者の経済的な負担を支援しています。
 スクールバスの運行は、こうした遠隔地で公共交通機関が運行しておらず、さらに学校の統廃合が行われた場合に限り運行しています。(現在は鹿野町の一部地域のみで運行。)
 公共交通機関の利用を基本としていることにつきましては、路線バスの利用者の減少による運行廃止など、地域公共交通機関に影響を及ぼすことがないよう考慮しているものです。従って、現在のところ新たなスクールバスの運行は計画しておりませんのでご理解いただきますようお願い申し上げます。
 なお、高校生につきましては、鳥取県教育委員会が所管されており、本市では対応することができません。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   教育委員会 学校教育課
   (電話番号:0857-20-3356)
   (E-Mail:kyo-gakkou@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp