このページではJavaScriptを使用しています。

2014.01.06 電子証明の有効年数について 1320-A0172-001

受付日: 2014.01.06   分類: 総務・総務一般・行政一般

タイトル
電子証明の有効年数について

内容
 イータックスを利用して確定申告していますが、住基カードの有効年数(10年)と中に含まれている電子証明の有効年数(3年)が相違しています。また、電子証明の期限表示が住基カードに記載されていません。
 住基カードに期限を表示をすることと、有効年数を5年程度に統一しては如何でしょうか。


回答
 この度は、貴重なご意見を頂戴し、ありがとうございます。
 住民基本台帳カードについては住民基本台帳法、電子証明は公的個人認証法により、有効期間や記載の様式などの取扱い事項が全国的に統一されています。
 ご指摘のありました電子証明の有効期限は、法の定めによりカードに記載できないことになっています。
 そのため、本市では、お客様に対して、電子証明書発行の際、有効期限等の説明を行った上で、有効期間を記載した書面をお渡ししています。
 さらに、電子証明書の有効期限が到来される方には、期限到来日の1か月から2週間前までに、文書により更新のご案内をしております。
 ご理解いただきますようお願いします。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   総務調整監 市民課
   (電話番号:0857-20-3491)
   (E-Mail:shimin@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp