このページではJavaScriptを使用しています。

自主防災会とは

自主防災会は、地域住民の皆さんによる自主的な防災活動組織で、鳥取市における町内会単位の自主防災会の組織率は、 97.7%ですH26.1現在 )

平常時においては、防災知識の普及啓発、地域の安全点検、防災訓練、防災資機材の備蓄などを、災害時においては、初期消火、救出救護、集団避難、避難所支援などを行います。

 特に、大規模な災害が起こったときは、消防署などの防災機関だけでは、充分な対応ができません。住民が連携し、協力し合って地域の被害を最小限に抑えることが、自主防災会の役割です。

 

 また、地区公民館単位で自主防災会連絡協議会を組織し、防災訓練やリーダー研修会を開催しています。

 

参考資料

自主防災組織の手引き(総務省消防庁ホームページ 外部リンク)

自主防災組織活動マニュアル(鳥取県危機管理局 外部リンク)



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
防災調整監 危機管理課
電話0857-20-3127
FAX0857-20-3042
メールアドレスkikikanri@city.tottori.lg.jp