このページではJavaScriptを使用しています。

高等職業訓練促進給付金等事業

制度概要

看護師や保育士等の就職に有利な国家資格等を取得するために養成機関に通う場合の、修業期間中における生活費の負担軽減のため、給付金を支給します。    

対象者

母子家庭の母及び父子家庭の父のうち、次の全ての要件を満たす者

・児童扶養手当の受給者又は同様の所得水準にあること。

・養成機関で2年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること。

・就業又は育児と修業の両立が困難であると認められること。

対象資格

看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、理容師、美容師

支給額等

○高等職業訓練促進給付金

 支給期間:修業期間の全期間(上限2年)

 支給額:月額100,000円(市町村民税非課税世帯)

      月額 70,500円(市町村民税課税世帯)

○高等職業訓練修了支援給付金

 支給期間:修業期間を修了し、卒業してから一時金として支給

 支給額:50,000円(市町村民税非課税世帯)

      25,000円(市町村民税課税世帯)

その他

支給要件等の確認が必要となりますので、必ず入学までに担当窓口へお問い合わせください。 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
健康・子育て推進局 児童家庭課
電話0857-20-3465
FAX0857-20-3405
メールアドレスjidou@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ