健康4月

4月の鳥取地域の健診・予防接種など
※3月分は2月号に掲載しています。

乳幼児健康診査

受付[さざんか]12:50~14:00[鳥取東]12:40~13:20

区分 対象児とき(すべて4月)
さざんか会館 東健康福祉センター
6カ月児 H25年9月生 8日(火)~10日(木) 8日(火)
1歳6カ月児 H24年9月生 15日(火)~17日(木)
18日(金)
3歳児 H23年3月生 22日(火)~24日(木) 25日(金)
2歳児歯科
および
フッ素塗布
H24年3月生 3日(木)
12:45~14:30受付
11日(金)
13:00~14:00受付
離乳食講習会
※事前にお申し込みください。
5~8カ月児 11日(金)13:30~
9~12カ月児 25日(金)13:30~
※ 昨年4月から東中学校区、桜ヶ丘中学校区のお子さんの乳幼児健康診査は東健康福祉センター(国府町総合支所内)で行っています。

BCG接種

対象児 下記および生後12カ月未満で未接種の乳児
受付 13:00 ~14:00
ところ さざんか会館
とき(4月)対象児
4日(金) H25年10月1日~15日生
18日(金) H25年10月16日~31日生

※ 生後12カ月までに接種できない場合は、中央保健センターにご相談ください。

さざんか会館の駐車場が満車の場合は、駅南庁舎駐車場(3時間まで無料)をご利用ください。どちらの駐車場も駐車券が発行されますので、受付で提示してください。

麻しん風しん第2期予防接種を受けましょう

麻しん風しん第2期予防接種はお済みでしょうか。下記対象者で接種がまだの方は、なるべく早く予防接種を受けましょう。

【対象者】

(対象者には25年4月に接種券を含む個人通知をしています)

平成19年4月2日~平成20年4月1日の間に生まれた方

【接種期間】

3月31日まで

(4月1日以降は全額自己負担となります)

  • この予防接種は医療機関での個別接種です。お送りしている接種券を使用してお受けください。
  • 通知を紛失した場合などは、中央保健センターへお問い合わせください。
問合せ中央保健センター電話0857-20-3191

風しん予防接種費用の助成

鳥取市では、妊婦さんと生まれてくる赤ちゃんを守るため、次のとおり風しん予防接種の費用を助成しています。申請受付期間の終了時期が迫っておりますので、ご注意ください。

【対象者】

鳥取市に住民登録があり、次の(1)または(2)いずれかに該当する人

  1. 妊娠を予定または希望している満19歳以上50 歳未満※の女性

    ※年齢基準日を26年3月31日とし、昭和39年4月2日から平成7年4月1日の間に生まれた方が対象

  2. 妊娠している女性の夫

【助成内容】

麻しん風しん混合ワクチンまたは風しんワクチンの接種にかかる費用全額(1人1回)

【助成対象となる接種期間】

平成25年6月1日から26年3月31日までに実施されたもの

【助成申請受付期間】

平成25年7月1日から平成26年4月7日まで

【申請方法】

領収書、印鑑、通帳の写し等振込先口座番号と口座名義人がわかるものをお持ちのうえ、受付窓口へお越しください。

受付窓口 中央保健センター・東健康福祉センター(国府支所内)・各総合支所 いずれも平日8:30~17:15

健康講演会・講習会のご案内

【自死予防ゲートキーパー養成研修】

とき3月18日(火)10:00~12:00
ところさざんか会館5階 大会議室
内容
  • 音楽紙芝居:「キンモクセイの薫るころ」
  • 講師:松村 宏さん(ゴロ画伯)
  • 講演:「大切なこころと命を守るために伝えたい家族の想い」
  • 講師:とっとり自死遺族自助グループ「コスモスの会」 横田 二郎さん
  • 参加料:無料 ※事前申込み不要
問合せ中央保健センター電話0857-20-3194

いのちを守るために ~3月は自殺対策強化月間です~

悩みをこころの中に抱え込んでいませんか?どうか誰かに気持ちを話してみてください。何もする気がしない、眠れないなど、心身の症状が長引く場合は、医療機関を受診しましょう。

周りの人のいのちを守るために心がけたい4つのこと

  • 気づき…周囲の人の心身の変化に気づき声をかける
  • 傾聴……本人の気持ちを尊重し、耳を傾ける
  • つなぎ…早めに専門機関に相談するよう促す
  • 見守り…温かく寄り添いながら、じっくりと見守る
問合せ中央保健センター 健康づくり係電話0857-20-3194
中央保健センター
(さざんか会館4階)
予防接種
0857-20-3191
乳幼児健康診査など
0857-20-3196
保健医療福祉連携課
(さざんか会館3階)
がん検診など
0857-20-0320
国府町総合支所市民福祉課
0857-39-0557
東健康福祉センター
0857-25-5008
福部町総合支所市民福祉課
0857-75-2813
河原町総合支所市民福祉課
0858-76-3113
用瀬町総合支所市民福祉課
0858-87-3781
佐治町総合支所市民福祉課
0858-88-0212
気高町総合支所市民福祉課
0857-82-3159
鹿野町総合支所市民福祉課
0857-84-2013
青谷町総合支所市民福祉課
0857-85-0012
中央地域包括支援センター
(駅南庁舎内)
0857-20-3456
こやま地域包括支援センター
(学習・交流センター2階)
0857-32-2727
南地域包括支援センター
(用瀬地区保健センター内)
0858-76-2351
西地域包括支援センター
(気高地区保健センター内)
0857-82-6571


病院3月

緊急

火災
119
救急
119
事件・事故
110

※ 当月分と、翌月の7日までの情報を掲載しています。

※ やむを得ず当番を変更する場合がありますので、当日の新聞などでご確認ください。

休日急患歯科診療所

とき日曜・祝休日 10:00~16:00
ところ東部歯科医師会(富安二丁目 歯科技工専門学校内)電話 0857-23-3197

休日当番薬局

ひまわり薬局 8:30~17:00

いなば調剤薬局的場店 8:30~17:30  その他の薬局 9:00~17:00

3月
2日(日) 常田薬局西町二丁目102-10857-22-4792
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目58-10857-50-1583
9日(日) いなば調剤薬局的場店的場二丁目710857-51-7667
たんぽぽ薬局西町1-2110857-37-1920
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目58-10857-50-1583
16日(日) 常田薬局西町二丁目102-10857-22-4792
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目58-10857-50-1583
21日(祝) ひまわり薬局末広温泉町5740857-21-9691
よつば薬局里仁53-70857-30-3300
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目58-10857-50-1583
23日(日) たんぽぽ薬局西町1-2110857-37-1920
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目58-10857-50-1583
30日(日) 常田薬局西町二丁目102-10857-22-4792
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目58-10857-50-1583
4月(7日まで)
6日(日) 常田薬局西町二丁目102-10857-22-4792
鳥取県薬剤師会休日夜間薬局富安一丁目58-10857-50-1583

休日救急当番病院

8:30 ~翌日8:30
3月
2日(日)生協病院0857-24-7251
8日(土)赤十字病院0857-24-8111
9日(日)市立病院0857-37-1522
16日(日)中央病院0857-26-2271
21日(祝)生協病院0857-24-7251
23日(日)赤十字病院0857-24-8111
30日(日)市立病院0857-37-1522
4月(7日まで)
6日(日)中央病院0857-26-2271

※入院治療を要するような重い病気やケガの患者を受け入れるための当番病院です。

夜間・休日急患診療所

とき月~土曜日19:00~22:00
日曜・祝休日9:00~17:00
日曜・祝休日19:00~22:00
ところ急患診療所(富安一丁目東部医師会館隣)
診療科内科、小児科

※ 軽い病気やケガの患者について診察を受けられます。

問合せ東部医師会電話0857-22-2782

健診などで市役所へお越しのみなさまへ

3月17日(月)までの確定申告期間中は、駅南庁舎および各総合支所などに開設の申告会場が大変混み合います。

健診などでお越しの際は時間に余裕を持ってお越しください。

国保特定保健指導をぜひご利用ください!

生活習慣の改善の必要性の高い人へ「特定保健指導のお知らせ」を随時お届けしています。

★特定保健指導とは……高血圧や高血糖などを引き起こす原因となる「内臓脂肪」を減らし、メタボリックシンドロームを予防または解消することにより、今の元気な体でこれからもずっと過ごしていただくためのサービスです。

★特定保健指導の利用方法は?

  • 特定保健指導実施機関(医療機関等)で受ける方法
  • 鳥取市主催の教室や個別相談で受ける方法 があります。
料金:無料 利用期限:6月30日まで

問合せ保健医療福祉連携課 総合健診係電話0857-20-0320
鳥取東健康福祉センター 各総合支所市民福祉課(保健師)電話本ページ
写真
今月のにっこりさん
あすなろ保育園園長
大森史子さん

毎月22日は「にこにこデー」です
あいさつで あったか ふれあい まちづくり

~あいさつは、やさしい心のはじまり~ 子どもたちの笑顔からいつも元気をもらっています。(推薦者 にこにこにっこりあいさつ隊)

問合せ中央保健センター電話0857-20-3194

地域医療シンポジウム(第9回市民医療講演会)

テーマ「その人らしく地域で暮らすために」
とき3月23日(日)13:00~14:30
ところさざんか会館5階 大会議室
対象一般市民
参加費無料 ※事前申込不要
内容地域における保健・医療・福祉(介護)の連携について、それぞれの分野で活動されている方々に報告いただき、今後の取り組みについて考えていきます。
コーディネーター 鳥取市立病院 地域医療総合支援センター長 足立 誠司
シンポジスト にしまち幸朋苑 所長 岸 清志
鳥取市福祉保健部 次長兼高齢社会課長 中島 陽一
用瀬町福祉のまちづくり計画策定委員長 田中 克彦
訪問看護ステーションはまゆう 所長 高橋 みどり
鳥取市立病院 MSW 山口 恵
問合せ市立病院地域医療総合支援センター 地域連携室電話0857-37-1522FAX0857-37-1553