ピックアップインフォメーション 3月

「家庭の日」作文コンクール 入賞者の紹介

問合せ生涯学習課電話0857-20-3363

268点の応募の中から選ばれた入賞者を紹介します(敬称略)。最優秀賞作品は、4月号で紹介します。

学校名学年氏名
最優秀浜坂小学校6年
小林 蓮(こばやしれん)
優秀 下学年 浜村小学校3年
山本 磨周(やまもとましゅう)
佐治小学校1年
西尾 真弦(にしおまいと)
浜村小学校3年
山本樹里亜(やまもとじゅりあ)
上学年 浜坂小学校6年
宮坂 秀斗(みやさかひでと)
津ノ井小学校4年
寺坂 怜南(てらさかさとな)
鳥大附属小学校4年
矢野  慧(やのけい)
中学校 桜ヶ丘中学校3年
吉田 百穂(よしだももほ)
桜ヶ丘中学校1年
三浦 智紘(みうらともひろ)
国府中学校3年
灘 真里奈(なだまりな)
佳作 下学年 久松小学校2年
森本 蔵人(もりもとくらと)
浜村小学校3年
雨河 修平(あめかわしゅうへい)
浜村小学校3年
山田 紘未(やまだひろみ)
城北小学校1年
梶川 和実(かじかわなごみ)
醇風小学校2年
亀本 尚子(かめもとしょうこ)
上学年 面影小学校6年
浅井  笑(あさいえみ)
面影小学校6年
岡村 泰佑(おかむらたいすけ)
浜坂小学校4年
網浜 涼雅(あみはまりょうが)
修立小学校6年
石井 優奈(いしいゆうな)
湖山小学校5年
黒田  澪(くろだれい)
中学校 桜ヶ丘中学校1年
田中 麻結(たなかまゆ)
桜ヶ丘中学校3年
中島 健輔(なかしまけんすけ)
中ノ郷中学校3年
吉村 美香(よしむらみか)
中ノ郷中学校3年
川上 勇大(かわかみゆうだい)
気高中学校1年
濱垣明日香(はまがきあすか)

鳥取-東京便5往復に!

問合せ本庁舎交通政策課 電話0857-20-3257

3月30日から鳥取空港発着の東京便が現在の4往復から5往復に増便されます。

首都圏に行くにも、海外への乗り継ぎにも、鳥取空港から飛行機が便利です。

鳥取空港時刻表 平成26年3月30日~10月25日
鳥取東京(羽田)鳥取
便名鳥取発 東京着便名東京発 鳥取着
29207:05  08:2029306:55  08:10
29408:50  10:0529510:45  12:00
29612:45  14:001101 12:30  13:45
110214:35  15:5029715:55  17:10
29817:55  19:1029919:25  20:40

第16代しゃんしゃん鈴の音大使募集

応募資格市内在住または在勤の18歳以上の方
応募方法チラシ裏面またはホームページ掲載の用紙をダウンロードし、
下記問い合わせ先まで郵送または持参
募集人数3名応募締切4月7日(月)必着
問合せ鳥取しゃんしゃん祭振興会(〒680-0833 鳥取市末広温泉町160 日交本通りビル2階)
電話0857-26-0756 FAX0857-29-1000

人権擁護委員が委嘱されました

問合せ本庁舎人権推進課 電話0857-20-3143
原田 秀行(はらだひでゆき)さん
(平成26年1月1日発令 再任)鳥取市
前田百合子(まえたゆりこ)さん
(平成26年1月1日発令 再任)鳥取市
西尾 幹雄(にしおみきお)さん
(平成26年1月1日発令 再任)鳥取市

人権擁護委員は、法務大臣が委嘱した民間の人たちです。この制度は、様々な分野の人たちが、地域の中で人権思想を広め、住民の人権が侵害されないように配慮し、人権を擁護していくことが望ましいという考えから設けられたものであり、諸外国にも例を見ないものです。

自主防災会防災資機材整備補助金の概要について

問合せ本庁舎危機管理課 電話0857-20-3127 各総合支所 地域振興課(電話主な連絡先参照 )
対象者自主防災会(鳥取市自主防災会連合会へ「自主防災会結成届」を提出している団体)
事業内容災害時に必要な防災資機材等の整備(修繕含)

例)防災資機材(ホース格納庫、ホース、発電機、小型ポンプの修繕等)の整備
防災用具(ヘルメット、法被、救急箱、防災ラジオ等)の整備
防災備蓄品(毛布・アルファ米、乾パン等)の整備

補助率10/10(1,000円未満切捨)
補助金の限度額5万円
補助対象期間平成26年度~平成28年度(3カ年のうち、同一自主防災会につき1回限り)
※3月1日より受付開始
その他本事業は2以上の自主防災会が合同で実施することができます。この場合の限度額は、参加自主防災会数× 5万円を上限とします。

「緑の募金」にご協力を

問合せ第二庁舎林務水産課 電話0857-20-3235

3月25日~5月31日の期間、「緑の募金」運動が行われます。集められた募金は、森林整備や地域・学校・公共施設などの身近な緑を豊かにするために利用されます。

なお、募金していただいた団体が緑化事業を行う場合、各団体の募金額の65パーセント上限に補助金を交付します。