鳥取の食材を活かそう!

問い合わせ第二庁舎経済・雇用戦略課  電話0857-20-3294

おいり

材料
干し飯500g
あられ適宜
砂糖150g
水あめ200g
生姜のしぼり汁

※残り飯などを水洗いし、天日干しにした干し飯を作りためておく。

  1. 蓄えておいた干し飯を砂炒りする。
  2. あられも同じように炒っておく。
  3. 砂糖、水あめ、生姜のしぼり汁をゆっくり煮詰めて、砂炒りした干し飯、あられを加え手早くにぎる。

桜餅

材料(4人分)
もち米4合
720cc(米と同量)
230cc
砂糖120g
桜の葉(塩漬) 50枚
味付けあん1kg
  1. もち米は洗って圧力釜で炊く(沸騰後弱火で10分、火を止めて10分蒸らす)(炊飯器で炊いてもよい)
  2. 分量の湯で砂糖を溶かしておく。
  3. 炊きあがったもち米に(2)のシロップをかけてひと混ぜし、ぬれふきんをかけておく。
  4. あんは、50個に分けて丸めておく。桜の葉は、束のまま軽く洗い、水気を絞っておく。
  5. (3)のもち米であんを包み、形を整えて桜の葉で巻く
☆ポイント
  • あんを包むとき手をぬらしながら包むときれいに包みやすい。
  • 紫黒米(古代米)を大さじ1杯まぜて炊くと薄桃色の桜餅になる。

第3回 まちなかあまいものスイーツ大集合

日時3月8日(土)10:00~15:00
場所まちパル鳥取1階(末広温泉町160 日交本通りビル1F)
テーマ「春を告げる“和”のスイーツ」
料金1,000円(税込・10品+ 飲み物)※1枚で2名様まで使用できます。
チケット販売まちパル鳥取1F インフォメーション及び参加店舗
参加店舗鳥取市HPまたは「まちパル鳥取」へお尋ねください。
問い合わせ先鳥取市ふるさと物産館電話0857-36-3767  第二庁舎経済・雇用戦略課電話0857-20-3249

童謡唱歌100曲マラソン 出演団体募集

童謡唱歌100曲を歌い継ぐコンサート。唱歌「ふるさと」誕生100年を記念し開催します。参加を希望される団体は、3月14日(金)までに問い合わせ先までご連絡ください。

とき6月18日(水) 13:00~
ところとりぎん文化会館 梨花ホール
問い合わせ先本庁舎文化芸術推進課電話0857-20-3226

ガイナーレ鳥取2014 ホームゲームのお知らせ

J2復帰に向け、みなさんの応援でガイナーレ鳥取を盛り上げましょう。

各種イベント、スタジアムグルメブース(店舗)は、キックオフ3時間前より開始!

ガイナマン
試合日程キックオフ対戦相手
3月9日(日)13:00グルージャ盛岡
3月23日(日)13:00SC 相模原
4月6日(日)13:00AC 長野パルセイロ

※当月(4日以降)分と、翌月(7日まで)分の情報を掲載しています。

問い合わせ先株式会社SC電話鳥取 0857-30-3033

市民伝言板

市民のみなさんの自主的な活動をご紹介します。

第7回ハーナウの集い

時:3月6日(木)14:00~15:00/所:さざんか会館内市民活動センター/容:「ハーナウの街づくり・10年計画」市役所 田中雄一朗さん 市役所本庁舎 姉妹都市コーナーの展示品から紹介/連:鳥取ハーナウ友好親善協会 安治電話0857-24-6891

「書の楽しみ」講演会

時:3月14日(金)18:30~20:00/所:鳥取ガスグループショールームサルーテ/容:「書道の楽しさ、「自作」について」講師 石田雲鶴さん(書道家)/料:500円【時:3月12日(水)~16日(日)9:30~17:30/容:石田雲鶴作品展】連・申:松浦電話0857-30-2020

市民公開講座

時:3月15日(土)13:30~15:30/所:とりぎん文化会館第1会議室/容:「在宅緩和ケアで朗らかに生きよう~おひとり様でも大丈夫~」小笠原文雄さん/料:入場無料/主催:にしまち幸朋苑 /連:岸電話0857-25-6517

※5月号に掲載を希望される人は、必要事項を記入し、3月15日(土)までに、ハガキ、ファクシミリ
FAX0857-20-3056)または電子メール(メールshihou@city.tottori.lg.jp)で秘書課広報室まで。

紙面の都合により掲載できない場合があります。あらかじめご了承ください。

ガード博士とメープル助手の消費者トラブル講座No.012

問い合わせ先駅南庁舎市民総合相談センター 電話0857-20-3863

電子レンジでヤケド!突沸(とっぷつ)に注意!

水をカップに入れて電子レンジで加熱した。取り出したときに、水が噴き上がって手にかかり、ヤケドを負ってしまった。

【アドバイス】

液体を温めるときに、「オート機能(あたためボタンなど)」を使ったり、設定時間を長くしたりすると、温めすぎになり、カップをゆすったり調味料を入れるなどの刺激を与えることで突然沸とうして吹きこぼれてしまう「突沸」という現象が起こることがあります。

液体を温めるときは、オート機能を避けて、液体用の温め機能を使ったり、設定時間を短くしたりして様子をみながら加熱しましょう。温めすぎてしまったと思うときは、電子レンジの扉を開けずに、少し時間(目安として2分以上)を空けてから取り出しましょう。

ガード博士
メープル助手
ガード博士からのワンポイント!

電気製品は使う前に、取扱説明書の注意書きをよく確認して、安全に使うのじゃ!