このページではJavaScriptを使用しています。

冬のナチュラルガーデンはどうなってるの?

地表では多くの植物が枯れていますが、地中では春の芽吹きの準備をしています。

 

詳細は下のファイルに記載しています。ぜひご覧ください。

 

「ナチュラルガーデンは今どうなってるの?」(PDF:188KB)を見る。

 

 

そもそも”ナチュラルガーデン”って?

植物が本来持っている自然の力を活かすための裏付けをもった庭づくりのことです。

肥料などに頼らないので、植物にやさしく自然界で自生しているかのように生長し、広がっていけるというのが特徴です。

このナチュラルガーデンは、第30回全国都市緑化とっとりフェア「水と緑のオアシスとっとり2013」ではメインガーデンとして整備し、また、市内の公園などにも設置しました。

 

湖山池のナチュラルガーデン

(写真は、第30回全国都市緑化とっとりフェアでのナチュラルガーデン) 

 

市内の公園に設置した「ミニナチュラルガーデン」のページを見る

→(http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1376979252390/index.html

 

「第30回全国都市緑化とっとりフェア」のことを知りたい

→(http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1379991646057/index.html

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
都市整備部 都市環境課
電話0857-20-3271
FAX0857-20-3048