このページではJavaScriptを使用しています。

2014.01.16 美保保育園の送迎渋滞の緩和対策について 1320-A0179-001

受付日: 2014.01.16   分類: 福祉保健・児童家庭・保育園

タイトル
美保保育園の送迎渋滞の緩和対策について

内容
1 カーブミラーを二箇所(①、②)設置していただきたい。
①園児の数に対して、送迎用の駐車場が少ないため、混雑時には市道美保小前線にまで渋滞の車列が並び、その列を横切って小学生が通学するので大変危険である。駐車場の空き状況を確認できるのは先頭車両のみであるが、駐車場の構造上、見通しが悪いために車幅の長い車が駐車していると、駐車場が空いていても分からず無駄に待機することになる。そこで、子育て支援センター入口の電信柱にカーブミラーを設置していただきたい。ミラーがあれば、車の列に並んでいる間にも駐車場の状況を確認でき、先頭車の順番が来た際にスムーズに駐車できるため、渋滞緩和および通学児童の安全確保につながると考える。
②送迎を終えて美保保育園から市道美保小前線と合流する交差点に、右側確認用のカーブミラーがなく大変危険である。朝夕の送迎時、市道美保小前線はちょうど一方通行時間帯のため、交差点には右から合流車がくることがほとんどであるが、カーブミラーがないために見通しが悪くなり前進しないと安全確認ができない。小学生の通学時間でもあり、小学生が歩く歩道とも交差する場所なので接触事故を避けるためにも、ぜひ右側を確認できるカーブミラーをつけて頂きたい。
③もしカーブミラー購入の予算がなければ、一方通行の進入口である③の場所には左右を確認できるミラーがついているものの、あまりその役割を果たしていないと思われるので、それを①と②の地点に移動させて頂けるとありがたい。
2 美保小前線の一方通行時間帯について
美保小前の一方通行違反がとても多く、多い日には4~5台もの逆走車とすれ違うこともあり危険である。違反の原因は一方通行時間が余裕を持って設けられており、通学の実態とあっていないことが考えられる。現に通学児童のいない16時半以降や小学校の長期休暇時は特に逆走が多い。ついては、一方通行時間帯を通学の実態に合わせて短縮して頂くか(7:40~8:20、15:00~16:30等)、時間帯を変えないのであれば、安全のためにも一方通行時間帯の厳守を徹底して頂きたい。鳥取の未来を担う子供たちの安全確保のために、早急に適切な改善をお願いします。


回答
1の①についてお答えします。
 ご要望いただいたカーブミラーの設置について現地で確認した結果、「電信柱に設置してある街灯の照明に影響がある」、「カーブミラーを設置しても、車輌までの距離が離れているため確認が十分できない」などの理由から設置は困難な状況です。ご不便をおかけしますがご理解いただきますようお願いいたします。
 なお、美保保育園は、平成27年度に建て替えを予定しています。新しい保育園では、ご指摘いただいた子ども達の安全面とともに、保護者送迎用駐車場の拡張など対応することとしています。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   健康・子育て推進局 児童家庭課
   (電話番号:0857-20-3466)
   (E-Mail:jidou@city.tottori.lg.jp)


1の②、③についてお答えします。
 ご要望いただいた箇所について現地確認した結果、安全確認が目視にて行うことができる交差点と判断したため、カーブミラーを設置することは困難な状況です。ご理解いただきますようお願いいたします。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   都市整備部 道路課
   (電話番号:0857-20-3262)
   (E-Mail:douro@city.tottori.lg.jp)


2についてお答えします。
 ご意見いただきました道路の規制につきましては、小・中学校の児童・生徒の登下校時の交通事故防止を図るため、学校・地域・保護者からの要望を受け通学時間帯を規制時間として設置されたものです。
 登下校の時間について、美保小学校教頭に確認しましたところ、「登校の時間帯は、概ね7:40~8:20ころの間、下校は学年毎に時間に差異ありますが15:00~17:00ころの間であり、現在の規制時間は維持していただきたい。」とのことでした。
 また、規制時間等について鳥取警察署に照会したところ、「規制時間は、最少時間単位1時間を基本に30分単位で加算して規制時間を定めている。学校の長期休業期間の取り扱いについては、休業期間であっても児童・生徒の通学は行われているし、また毎年一定の日にちが定まっていない期間に対応する規制は困難である。」、「規制時間の変更は通行利用者及び周辺住民等に周知を図ることが難しいため困難である。」とのことでした。
 通行禁止違反車両については、鳥取警察署に交通指導取締りを依頼し、「適宜交通指導取締りを行っていきたい。」との回答を受けました。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   企画推進部 協働推進課
   (電話番号:0857-20-3182)
   (E-Mail:kyodosuishin@city.tottori.lg.jp)





ダウンロード



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)