このページではJavaScriptを使用しています。

鳥取市インターネットモニター(eモニター)設置要綱

(設置)

第1条 市政の課題等に関する市民の意識を迅速に把握し、これを政策決定における参考資料として活用するため、鳥取市インターネットモニター(以下「eモニター」という。)を置く。

 

(職務)

第2条 eモニターの職務は、次に掲げるとおりとする。

(1)インターネットを利用して市が実施するアンケート調査に回答すること。

(2)前号に掲げるもののほか、市長が必要と認めること。

2 前項の職務に係る電子メールの送受信及びインターネット環境の維持に係る費用は、eモニターの負担とする。

 

(資格)

第3条 eモニターは、市政に関心のある者で、次のいずれにも該当するものとする。

(1)募集年度の4月1日において市内に居住する18歳以上の者

(2)パソコン等のインターネットを利用できる機器を有し、インターネットによるブラウザの閲覧及びメール機能を日本語で利用できる者

 

(定数)

第4条 eモニターの定数は、100人以内とする。

 

(募集及び登録)

第5条 第3条に該当する者で、eモニターに登録しようとする者は、鳥取市公式ウェブサイト上の登録ページから応募するものとする。

2 市長は、前項の規定による応募者のうちから、第3条に該当しているかどうかを審査したうえで、性別・年齢・居住地域等を考慮して適当と認める者をeモニターに登録するものとする。

 

(任期)

第6条 eモニターの任期は、eモニターとして登録された日から当該登録された日の属する年度の末日までとする。

 

(謝礼)

第7条 eモニターへの謝礼は、その活動実績に基づき、予算の範囲内で謝礼を支払うものとする。

 

(登録の抹消)

第8条 市長は、次の各号に該当するときは、eモニターの登録を抹消することができる。

(1)第3条の資格を満たさなくなったとき。

(2)eモニターから辞退の申出があったとき。

(3)eモニターに市又は市民の信頼を著しく損なう行為があったと認めるとき。

 

(庶務)

第9条 eモニターに関する庶務は、企画推進部秘書課において処理する。

 

(雑則)

第10条 この要綱に定めるもののほかeモニターに関し必要な事項は、市長が別に定める。

 

附 則

この要綱は、平成26年3月20日から施行する。

 

 



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
企画推進部 広報室
電話0857-20-3159
FAX0857-20-3056
メールアドレスkouhou@city.tottori.lg.jp