このページではJavaScriptを使用しています。

中心市街地の路線価マップ

平成26年2月11日に開催された「まちなかセミナー(鳥取市中心市街地活性化協議会主催)」において、講師の清水義次さんより、北九州市小倉のリノベーションにおいては、家賃の動向を判断するための参考として、路線価を着色した図面を作成し、検討を行ったとの事例を報告されました。

 

この図面を作成することで、周辺地域と比較して相対的に地価が低いエリアを確認し、そのエリア内で重点的にリノベーションに取り組むことにより、賃料を抑えて借り手が見つかりやすい物件を供給できるということです。

 

本市でも、みなさまに自発的なリノベーションや出店場所の検討をしていただくために、中心市街地の2軸のエリアを中心に平成15年と20年、25年の路線価(相続税路線価)マップを作成し、公表します。

※路線価:国税庁の財産評価基準書による

 

 

平成15年度版

平成20年度版

平成25年度版

 

 

「リノベーションまちづくり」に戻る



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
都市整備部 中心市街地整備課
電話0857-20-3276
FAX0857-20-3048
メールアドレスshigaichiseibi@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ