このページではJavaScriptを使用しています。

2014.03.17 防災行政無線について  1320-A0202-001

受付日: 2014.03.17   分類: 総務・危機管理・防災

タイトル
防災行政無線について

内容
 私が鳥取市に来てからまもなく1年ですが、正午と夕方に流れる音楽にイライラさせられています。防災無線のチェックを兼ねているという事も知っていますが、音が大きく落ち着きません。子供たちを家に帰らせる目的ならば、夕方だけで十分だと思います。私の地元でもかつてはありましたが、無くなりました。検討をよろしくお願いします。

回答
 防災行政無線は、屋外に設置した拡声子局(スピーカー)等を通じて、緊急時等の防災情報を付近の皆さまに迅速確実に伝達するために設置しているものです。そのため、ご存じのとおり、正午と夕方にミュージックチャイムを放送して動作確認をしているものであり、子供さんの帰宅を促す目的でミュージックチャイムを流しているのではありません。
 スピーカーからの音量については、設置地域内における音響の伝達距離等を勘案し、地域内で協議して決められた経過があります。
 非常時には最大音量で放送しますが、設置地域内で意見がまとまればミュージックチャイムの音量は調整できますので、お住まいの地域の町内会長さんか、担当窓口の危機管理課へ直接ご連絡くださいますようお願いします。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】

   防災調整監 危機管理課
   (電話番号:0857-20-3127)
   (E-Mail:kikikanri@city.tottori.lg.jp)







質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
地域振興局 市民総合相談課
電話0857-20-3158
FAX0857-20-3053
メールアドレスshiminsoudan@city.tottori.lg.jp