凡例
時アイコン=日時 所アイコン=場所 容アイコン=内容 対アイコン=対象 受アイコン=受付
条アイコン=条件 員アイコン=定員 数アイコン=数量 額アイコン=支給・助成額など
料アイコン=料金 募アイコン=募集期間・方法 持アイコン=持参するもの
問アイコン=問い合わせ先

情報ひろば3月

募集

男女共同参画センター機関紙編集委員

内容男女共同参画センター事業の紹介や男女共同参画啓発に関する情報などを掲載する機関紙「()なんせ鳥取」の編集・取材・執筆などの作業(年2回発行)▽任期:平成26年7月~平成28年3月
対象市内在住、在勤、在学の18歳以上で、平日開催の編集会議に出席できる人
定員若干名
支給・助成額など報酬:2000円程度/1回発行
募集期間・方法5月16日(金)までに「男女共同参画について日ごろ思っていること」を400字程度にまとめ、住所、氏名、年齢、電話番号を明記のうえ、持参・郵送・ファクシミリ・電子メールのいずれかで問い合わせ先まで ※書類選考のうえ決定
問い合わせ先本庁舎男女共同参画室(〒680-8571 尚徳町116)
電話0857-20-3166FAX0857-20-3052メールdanjyo@city.tottori.lg.jp

下水道等事業運営審議会委員

内容下水道など事業の運営に関する事項についての審議 ▽任期:委嘱の日から2年間 ▽会議の開催:年4回程度
対象市内在住の20歳以上(平成26年1月1日現在)で、平日開催の会議に出席できる人
定員3人以内
支給・助成額など報酬:7000円/出席1回
募集期間・方法4月30日(水)必着で、「鳥取市の下水道について思うこと」を800字程度にまとめ、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記のうえ、持参・郵送・ファクシミリ・電子メールのいずれかで問い合わせ先まで※書類選考のうえ決定
問い合わせ先環境下水道部庁舎下水道企画課(〒680-0902 秋里903)
電話0857-20-3315FAX0857-20-3318メールges-plan@city.tottori.lg.jp

少年愛護センター運営委員

内容青少年の健全育成や非行防止を図る事業についての検討および提言 ▽任期:委嘱の日から1年 ▽会議の開催:年2回程度
対象市内在住の20歳以上(平成26年4月1日現在)で、平日の会議に出席できる人
定員2人程度 額報酬:7000円/出席1回
募集期間・方法5月7日(水)必着で、「最近の青少年に思うこと」について800字程度にまとめ、住所、氏名、生年月日、職業、電話番号を明記のうえ、持参・郵送・ファクシミリ・電子メールのいずれかで問い合わせ先まで
問い合わせ先第二庁舎生涯学習課(〒680-8571 上魚町39)
電話0857-20-3363FAX0857-20-3364メールkyo-gakusyu@city.tottori.lg.jp

鳥取市若者会議第5期メンバー

内容市政の課題や次代のまちづくりについて、若者が自ら考え、行動し、その結果を市政に活かすために意見・提言を行う若者会議の第5期メンバーを募集 ▽任期:平成26年6月~平成28年3月(予定)※会議は月1回程度
対象平成26年4月1日現在、鳥取市に在住する原則年齢18~30歳の人(高校生除く)
定員20人程度
支給・助成額など報酬:3000円/月(予定)
募集期間・方法5月16日(金)までに、「私が考える魅力あるまちづくり」をテーマに意見・提案などを400字程度にまとめ、住所、氏名(フリガナ)、生年月日、性別、電話番号を明記のうえ、問い合わせ先まで※応募多数の場合、書類選考をすることがあります
問い合わせ先本庁舎企画調整課(〒680-8571 尚徳町116)
電話0857-20-3153FAX0857-21-1594メールkikaku@city.tottori.lg.jp

インターネットモニター

内容市が依頼するインターネットアンケートへの回答(年10回程度)
対象18歳以上の市内居住者で、インターネットが使用できる人
定員100人以内
支給・助成額など活動期間終了時に鳥取市が運営する公式インターネットショップ「とっとり市」のポイントを最大で5000円相当進呈 ※活動1回あたり500円×10回
募集期間・方法4月20日(日)まで ※本市公式ホームページの専用フォームにてご応募ください。地域・年齢・性別等を考慮のうえ決定。詳しくは「鳥取市インターネットモニター設置要綱」をご覧ください。
問い合わせ先本庁舎広報室電話0857-20-3129

男女共同参画による地域活性化提案型モデル事業の助成

内容地域で男女共同参画を推進しようとする団体が、企画、提案する「男女共同参画推進事業」を支援するため、経費の助成
対象▽団体:地域で男女共同参画を推進しようとする団体(女性団体、まちづくり協議会など) ▽事業:市民などと市が協働して行うことで身近な課題を解決する事業など地域の人材育成に関わる事業で、次の①および②のいずれにも取り組むもの①地域における男女共同参画推進リーダーの育成②地区公民館との連携を図りながら地域の男女共同参画の前進を図る活動
支給・助成額など1年 上限10万円(助成対象経費の10分の10)(最大3年、上限30万円)
募集期間・方法4月21日(月)~5月30日(金)
問い合わせ先本庁舎男女共同参画室電話0857-20-3166

鳥取市青年団体活動補助金

内容仲間づくりや自己および相互の向上を図り、また住みよい地域づくりのための事業を実施する青年団体への支援
募集期間・方法5月12日(月)まで※応募団体が定数に満たない場合などは随時受付し、先着順※補助対象団体、対象事業など、詳しくは本市公式ホームページに掲載し、申請書などはダウンロードできます。
問い合わせ先第二庁舎生涯学習課(〒680-8571 上魚町39)電話0857-20-3363

耐震改修費の助成

内容震災に強い安全・安心なまちづくりを目的として、昭和56年5月31日以前に着工した一戸建て住宅の耐震改修費用の一部を助成 
対象昭和56年5月31日以前に着工した一戸建て住宅で、申込時点で耐震診断および耐震設計が完了しており、平成27年3月中旬までに事業が完了するものであること。※助成対象となるには最終の増築部分が昭和56年5月31日以前であることなどの要件があります。事前に建築指導課まで助成の対象となるかをご相談ください。※募集期間内に申込書を建築指導課までご持参ください。申込書は建築指導課窓口へお越しいただくか、本市公式ホームページにてダウンロードできます。
募集期間・方法4月14日(月)~4月25日(金)
数量耐震改修:5件 ※申し込み多数の場合は抽選
問い合わせ先本庁舎建築指導課電話0857-20-3282

老人クラブへの助成

内容高齢者自身の生きがいを高めるため、ボランティアなどの支え合い活動や健康づくりを行う老人クラブの活動費を一部助成
条件概ね60歳以上の会員30人以上で組織されていること
問い合わせ先駅南庁舎高齢社会課電話0857-20-3453 各総合支所市民福祉課(14ページ)

いなば の~んびり歩こうや!!

【姫路神社「百手の神事」とジオサイトを巡る(気高町)】

日時4月27日(日)11:00~16:00
場所気高町中央公民館前(集合・解散)
料金1500円(昼食代含)
内容八幡神社(川六の狛犬)-貝殻節講座 等
募集期間・方法4月25日(金)まで
問い合わせ先気高観光センター電話0857-82-0829FAX0857-82-1111

鳥取砂丘自然観察会(4月)

問い合わせ先鳥取砂丘ジオパークセンター電話0857-23-7652(8:00~17:00)メールsaky@bes.or.jp
場所鳥取砂丘ジオパークセンター(鳥取砂丘市営駐車場内)集合 ※車でお越しの場合、市営駐車場料金が別途必要。
料金500円(テキスト代、保険料込み)
持参するもの動きやすい服装、飲み物
定員各20人
※先着順(要予約)、小学生は保護者同伴での参加、雨天中止。
※10人以上の団体を対象に平日も開催。
料金:ガイド1人につき5000円必要

【鳥取砂丘「ジオものがたり」の旅】

日時4月5・12・19 日(土)10:00~11:30
内容ジオガイドによる鳥取砂丘の案内、風紋を作る実験・観察など

【鳥取砂丘いきもの発見隊】

日時4月6・13・20日(日)10: 00 ~11:30
内容砂丘という独特の環境で生きている動植物たちを観察

クルーズ船見送り隊

日時4月7日(月)16:30~17:00
場所鳥取港1号岸壁(参加申込不要、現地集合)
内容客船「にっぽん丸」からテープが投げ込まれる中、手を振って乗船客を見送ります。
問い合わせ先鳥取港振興会電話0857-22-1836

~あいサポート・アートとっとりフェスタ~
「第14回全国障がい者芸術・文化祭 とっとり大会」ボランティア

内容7月12日(土)~11月3日(月・祝)に開催される全国障がい者芸術・文化祭の大会準備・運営補助 
募集期間・方法6月13日(金)まで
対象鳥取県在住、在勤、在学の16歳以上の人(高校生可)で、あいサポーター研修(多様な障がいについて理解するための研修)を受け、あいサポーターとして活動できる人
問い合わせ先鳥取県社会福祉協議会(〒689-0201 伏野1729-5)電話080-8239-8031
検索全国障がい者芸術・文化祭 とっとり ボランティア

因伯シルバー大会出場者

日時5月中旬※種目によって日程が違います。
場所鳥取県西部を中心に開催予定
内容競技:卓球、テニス、ゴルフなど全11種目
対象鳥取県に在住する60歳以上の人
募集期間・方法4月18日(金)までに参加申込用紙に必要事項を記入し、ファクシミリまたは郵送で問い合わせ先まで ※詳しくは、問い合わせ先まで
問い合わせ先鳥取県社会福祉協議会(〒689-0201 伏野1729-5)
電話0857-59-6338HPhttp://www.tottori-wel.or.jp/p/chiiki/kotobuki/
国民年金コーナー

国民年金保険料が変わります

■平成26年度は、月額1万5250円です

将来に向けて給付と負担のバランスを図るため、29年度まで毎年段階的に国民年金保険料が引き上げられます。物価や賃金の伸びに応じて調整するしくみとなっていますが、26年度の保険料は前年度の月額1万5040円から210円引き上げられ、1万5250円になります。

なお、4月中に27年3月までの1年分を一括して納める場合は17万9750円となり、毎月納付した場合に比べて3250円の割引になります。※納付書(一括払い用納付書も同封)は、4月上旬に郵送します。

■学生納付特例の手続きはお早めに

国民年金保険料の納付が困難な学生を対象に、保険料の納付を猶予(延期)する学生納付特例制度があります。新たにこの制度の適用を受けようとする人は、下記のものを持参のうえ、市役所駅南庁舎保険年金課(22番窓口)または、各総合支所市民福祉課で申請をしてください。(住所を市外においている場合は、住所地の市町村役場で手続きしてください。)平成26年4月からは、申請日の2年1カ月前の月分まで申請ができるようになります。

必要なもの
  • 年金手帳または年金保険料納付書
  • 学生証または在学証明書(申請年度に発行のもの)

■過去2年間に国民年金保険料の未納期間がある方へ
国民年金保険料の免除申請ができる対象期間が拡大されます。

国民年金は、所得が少ないときや失業等により保険料を納付することが経済的に困難な場合は、保険料の免除を申請することができます。

平成26年4月からは、申請日の2年1カ月前の月分まで申請ができるようになります。

※所得に基づき審査を行いますので、免除が承認されない場合があります。(失業などの特例免除の対象期間も拡大されます。)

問い合わせ先鳥取年金事務所 電話0857-27-8311 駅南庁舎保険年金課電話0857-20-3484
国民あれこれ

国保の加入・喪失の届け出はお早めに

■国保の加入

会社を退職した時は、任意継続制度を利用する場合と家族の被扶養者になる場合を除き、14日以内に国民健康保険への加入手続が必要です。保険料は届け出た日からではなく退職月(退職日が月末の場合は翌月)までさかのぼって計算されます。加入の届け出が遅れると、保険料もさかのぼって請求されますので早めに届け出を行いましょう。(任意継続制度については、退職した会社などへお尋ねください。)

必要なもの
  • 健康保険が切れた証明書(扶養家族の名前も表示されたもの)
  • 印鑑

■国保料の試算

鳥取市公式ウェブサイト内に「国民健康保険料試算ページ」を開設しました。年間の概算保険料が試算できますので、ぜひご活用ください。

■国保の喪失

就職などで他の健康保険に加入した場合は、ただちに国保の資格喪失届を出さなければなりません。手続きをしないと国保の保険料がかかり続けます。

必要なもの
  • 国民健康保険証、職場の健康保険証(扶養家族がいる場合はその人の保険証も含む)
  • 印鑑
問い合わせ先駅南庁舎保険年金課 電話0857-20-3485 各総合支所市民福祉課(電話健康・病院ページ

安心して豊かに暮らせる“まちづくり”をめざして
自治会は住みよいまちを支えています!

写真環境美化

少子高齢化に伴う地域社会の弱体化が大きな問題となっている昨今、「自助、共助、公助」によるまちづくりの重要性が増しています。鳥取市には、約850の自治会が結成されており、行政をはじめ各種団体などと連携しながら、安心して豊かに暮らせるまちを目指して、みんなで力を出し合い問題解決に取り組んでいます。

しかし、価値観の多様化・ライフスタイルの変化により、自治会活動に無関心な人が多くなっていることで、自治会に加入しない人が増え、さまざまな活動に支障をきたすことが多くなってきました。地域の環境美化や防犯灯の維持管理、地域の見守りなど、普段の生活において自治会活動に支えられていることはたくさんあります。また大震災では、日頃からの地域活動、町内会活動が活発な地域ほど救出率が高かったと言われています。

安心して豊かに暮らせるまちを築くために、一緒に自治会で活動しましょう。

写真防災訓練

自治会の機能

課題解決

防災・防犯、交通安全、高齢者支援、青少年育成、環境の美化など身近な問題を解決します。

生活充実

本市や地域からの生活に必要な情報を得たり、親睦行事などに参加したりすることで、住民意識が高まり、安心感が生まれます。

自治会に加入するには

お住まいの地域の自治会長(町内会長)にお問い合わせください。新たに町内会を設立する場合も同様です。ご不明な場合は、鳥取市自治連合会事務局まで。

問い合わせ先鳥取市自治連合会事務局 電話0857-20-0100 本庁舎協働推進課電話0857-20-3171