このページではJavaScriptを使用しています。

車の出入り口に乗り入れブロックを置かないでください

 車の乗り入れのために、「乗り入れブロック」や「鉄板」を道路上に設置してあるのを見かけます。しかし、これらの行為は危険であり道路法に違反するため禁止されています。

 お年寄りや幼児、身体に障がいのある方がつまずいたり、すべったりしてけがをすることや、バイクや自転車の転倒事故の原因にもなります。事故が起こった場合、「乗り入れブロック」等を設置した人に責任がおよぶ場合があります。

 また、「乗り入れブロック」等を設置することにより、雨の日には路面排水を止めてしまい、排水機能が損なわれ生活環境を悪くすることにもつながります。

 車の乗り入れのために段差を解消する必要がある場合には、自己負担工事となりますが、工事前に道路管理者(市役所)に道路法24条の申請をして、承認を得てから「歩道の切下げ工事」ができます。なお、歩道の切下げ工事には一定の基準があります。

 みなさんが安全に通行できるように、「乗り入れブロック」等は撤去し、「歩道の切下げ工事」を施工していただきますよう、ご協力をお願いします。

良い例、悪い例



質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか?
-お問い合わせ-
都市整備部 道路課
電話0857-20-3261
FAX0857-20-3048
メールアドレスsidouiji@city.tottori.lg.jp
アクセスカウンタ